get_next_posts_link

(2.7.0以降)
get_next_posts_link - 次ページ(アーカイブ)へのリンクテキストを取得する

説明

string get_next_posts_link( [ string $label = null [ , int $max_page = 0 ] ] )
次ページ(アーカイブ)へのリンクテキストを取得する。

パラメータ

  • $label
    ラベル文字を指定(省略時は__( '« Previous Page' ))。
  • $max_page
    最大ページ数を指定(省略時は0)。

返り値

次ページへのリンクテキストを返す。呼び出し時のページが投稿ページか、前ページがない場合はnullを返す。

注意

検索結果ページやアーカイブページ用の関数である。パラメータ$max_pageが0の場合は、リクエストの結果に応じたページ数が適用される。

使用例

  • 次ページへのリンクテキストを取得する。
    <?php $next = get_next_posts_link(); ?>
  • ラベル文字を指定して次ページへのリンクテキストを取得する。
    <?php $next = get_next_posts_link( '次へ' ); ?>

フィルター

aタグの属性を指定するnext_posts_link_attributesフィルターを呼び出す。
$attr = apply_filters( 'next_posts_link_attributes', '' );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

最終更新日時 : 2014-12-24 15:34