get_page_link

(1.5.0以降)
get_page_link - 固定ページのパーマリンクURLを取得する

説明

string get_page_link( [ mixed $post = false [ , bool $leavename = false [ , bool $sample = false ] ] ] )
固定ページのパーマリンクURLを取得する。

パラメータ

  • $post
    固定ページまたはその投稿情報ID(省略時はfalseとなり、現在の投稿情報を調べる)。
  • $leavename
    投稿名およびページ名を除外する場合はfalse、有効にする場合はtrueを指定(省略時はfalseとなり、投稿名およびページ名を有効にする)。
  • $sample
    サンプル用パーマリンクの場合はtrue、通常のパーマリンクの場合はfalseを指定(省略時はfalse)。

返り値

固定ページのパーマリンクURLを返す。

注意

対象の固定ページが「フロントページ」に指定されている(get_option( 'show_on_front' )が'page'でget_option( 'page_on_front' )が対象の固定ページのID)場合、パーマリンクURLはhome_url( '/' )になる。

使用例

  • $pageで指定した固定ページのパーマリンクURLを取得する。
    <?php $url = get_page_link( $page ); ?>

フィルター

パーマリンクURLを返す直前に'page_link'フィルターを呼び出す。$linkにはパーマリンクURL、$post_idには固定ページのID、$sampleは同名パラメータの値が格納される。
return apply_filters( 'page_link', $link, $post_id, $sample );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

  • get_option - オプションの値を取得する
  • get_page_uri - 固定ページのURIを取得する
  • get_permalink - 投稿情報のパーマリンクを取得する
  • get_post - 投稿情報を取得する
  • get_post_permalink - カスタム投稿タイプの投稿ページのパーマリンクを取得する
  • home_url - 現在のブログのホームURLを取得する

お勧めコンテンツ

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

さくらのVPSでKUSANAGI#2(2017年5月16日 登録)

今回は「前回」の続き。さくらのVPS(メモリー2GB SSDプラン)でパフォーマンスをApacheのabコマンドで確認してみた。はてさて、うたい文句通りのパフォーマンスは発揮するのだろうか。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

カスタムフィールド関連関数のおさらい(2012年6月22日 登録)

カスタムフィールドは、投稿記事の拡張情報としてよく利用されている。投稿ページで登録した情報をアーカイブや投稿ページで表示しているが、投稿ページを表示する際にカスタムフィールドの値を更新して、サイドバーのようなページ内要素に利用したりしている。

最終更新日時 : 2014-06-17 15:36