get_pages

(1.5.0以降)
get_pages - 固定ページを取得する

説明

array get_pages( [ mixed $args = '' ] )
固定ページを取得する。

パラメータ

  • $args
    検索条件を文字列または連想配列で指定(省略時は'')。主なキーワードは次の通り。
    キーワード意味
    child_of子孫のページを取得するための親固定ページのID(省略時は0)
    sort_order並び順として'ASC'か'DESC'を指定(省略時は'ASC')。
    sort_columnソート対象として'ID'、'post_title'、'menu_order'などのカラム名か'rand'、'comment_count'を指定(省略時は'post_title')
    hierarchical下階層を取得する場合は1、しない場合は0を指定(省略時は1)
    exclude除外する固定ページのID(省略時はarray())
    include取得する固定ページのID(省略時はarray())
    meta_keyカスタムフィールドの名前(省略時は'')
    meta_valueカスタムフィールドの値(省略時は'')
    authors投稿者ID。複数指定する場合は空白文字かカンマで区切る(省略時は'')
    parent親の固定ページのID(省略時は-1)
    exclude_tree除外する親固定ページのID(省略時は'')
    number取得件数(省略時は'')
    offset取得位置を示すオフセット(省略時は0)
    post_type投稿情報タイプ(省略時は'page')
    post_status投稿ステータスを示す'auto-draft'、'draft'、'inherit'、'private'、'publish'、'any'など(省略時は'publish')

返り値

パラメータ$argsで指定された条件にマッチする固定ページ情報を配列で返す。マッチする固定ページがない場合は空の配列となる。固定ページ情報の内容は投稿情報と同じ(詳しくは$postを参照)。

注意

投稿ページを取得するget_posts関数の固定ページ版的な位置づけの関数で、検索条件のパラメータは多少異なっている。 includeパラメータを指定した場合は、以下のパラメータは強制的に書き換えられる。
キーワード書き換えられる値
child_of0
parent-1
exclude''
meta_key''
meta_value''
hierarchicalfalse(0)
child_of(省略時は0)
またchild_ofとparentキーワードの違いは、取得する階層にある。child_ofキーワードを指定した場合はそれ以下すべてが対象になるが、parentはその直下のみが対象になる。

使用例

  • 公開されているすべての固定ページを取得する。
    <?php $pages = get_pages(); ?>
  • 文字列で条件を指定して固定ページを取得する。
    <?php $pages = get_pages( 'number=10' ); ?>
  • 連想配列で条件を指定して固定ページを取得する。
    <?php $pages = get_pages( array( 'number'=>10, 'offset'=>10) ); ?>

フィルター

取得した固定ページ情報を返す直前にget_pagesフィルターが実行される。$pagesには、取得した固定ページ情報の配列が、$rには展開された検索パラメータが格納される。
$pages = apply_filters( 'get_pages', $pages, $r );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

HTML entities button:プラグイン作ってみました(2011年6月29日 登録)

以前投稿した「HTML編集モードに定型文ボタンを追加する」をアレンジして、HTML編集モードに特殊文字(HTMLエンティティ)を挿入できるボタン、顔文字を挿入できるボタン、過去の投稿ページのリンクを挿入できるボタンを追加するプラグインを作ってみました。HTML編集モードの作業効率を向上させるプラグインです。2.0.0の新機能は「こちら」で確認してください。HTML編集モードをメインに使用されている方は、お試しあれ。

xmlrpc.phpへのアクセスについてちょっと考えた(2015年7月10日 登録)

少し前のことですが、こちらのサーバーを何度かダウンさせてしまったのですが、その原因はxmlrpc.phpへアクセスが集中したことによってサーバーが過負荷となってしまったというものでした。すぐにサーバー性能を上げることはできないため、xmlrpc.phpのアクセスを全部拒否するという暫定対応してしまいました。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

最終更新日時 : 2015-04-28 10:17