get_previous_comments_link

(2.7.1以降)
get_previous_comments_link - 前のコメントリンクを取得する

説明

string get_get_previous_comments_link( [ string $label = '' ] )
前のコメントリンクを取得する。

パラメータ

  • $label
    リンクテキストで指定(省略時は'')。

返り値

前のコメントリンクを返す。リクエストが投稿ページまたは固定ページ以外か、前のコメントページがない場合は何も返さない。

注意

パラメータ$labelが空の場合は '« Older Comments' の翻訳テキストが適用される。

使用例

  • 前のコメントページリンクを取得する。
    <?php $prev_link = get_get_previous_comments_link(); ?>
  • ラベルを指定して前のコメントページリンクを取得する。
    <?php $prev_link = get_get_previous_comments_link( '前' ); ?>

フィルター

[2.7.0]前のコメントリンクを作成時に'previous_comments_link_attributes'フィルターを呼び出す。パラメータ$attrは標準では''が格納される。このフィルターの返り値はaタグの属性値となる。
apply_filters( 'next_comments_link_attributes', $attr );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

query_posts(WP_Queryクラス)でカスタムフィールドを使う(2011年9月15日 登録)

先週3回にわたってtax_queryパラメータを使ったカテゴリーや投稿タグ、投稿フォーマットの絞り込みを整理したが、その途中で目に付いたのが'meta_query'パラメータ。この'meta_query'パラメータは、カスタムフィールドの絞り込み条件を指定するためのもので、3.2で登場した新しいパラメータのようだ。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

投稿記事でrubyタグを使えるようにする(前編)(2012年1月25日 登録)

rubyなどのルビ関連タグはIEの独自サポートから始まり、少し前のChrome/Safariが追随して利用できるようになっている。Firefoxはいまだにサポートしていないのだが、それなりに代替表示されるので、投稿記事で使えるようにしてみた。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

最終更新日時 : 2015-12-16 14:33