get_previous_post_link

(3.7.0以降)
get_previous_post_link - 直前の投稿ページのリンクを取得する

説明

string get_previous_post_link( [ string $format = '« %link' [ , string $link = '%title' [ , bool $in_same_cat$in_same_term = false [ , mixed $excluded_categories$excluded_terms = '' [ , string $taxonomy = 'category' ] ] ] ] ] )
直前の投稿ページのリンクを取得する。

パラメータ

  • $format
    フォーマットを指定(省略時は'« %link')。
  • $link
    リンクタイトルを指定(省略時は'%title')。
  • $in_same_cat$in_same_term
    同じターム([3.8.0]より前のバージョンはカテゴリー、[3.8.0]以降のバージョンは$taxonomyで指定されたタクソノミー)内の投稿ページに限定する場合はtrue、限定しない場合はfalseを指定。省略時はfalseが適用される。
  • $excluded_categories$excluded_terms
    除外するターム([3.8.0]より前のバージョンはカテゴリー、[3.8.0]以降のバージョンは$taxonomyで指定されたタクソノミー)を指定する場合は、そのタームIDを文字列または配列で指定。
  • $taxonomy
    [3.8.0]$in_same_termがtrueの場合に同一判定するタクソノミー名を指定(省略時は'category')。

返り値

直前の投稿ページのリンク(aタグ)を返す。

注意

previous_post_link関数で出力されるリンクを取得する。
・パラメータ$formatは、'%link'を含まなければならない。
・パラメータ$linkは、投稿タイトルの'%title'、投稿日の'%date'を含めることができる。

使用例

  • 直前の投稿ページのリンクを取得する。
    <?php $url = get_previous_post_link(); ?>
  • 直前の投稿ページのリンクをフォーマットを指定して取得する。
    <?php $url = get_previous_post_link( '[%link]' ); ?>
  • 直前の投稿ページのリンクをリンクタイトルを指定して取得する。
    <?php $url = get_previous_post_link( '[%link]', '前の記事へ' ); ?>
  • 同カテゴリー直前の投稿ページのリンクを取得する。
    <?php $url = get_previous_post_link( '[%link]', '前の記事へ', true ); ?>
  • カテゴリーIDが1のカテゴリーを除外して直前の投稿ページのリンクを取得する。
    <?php $url = get_previous_post_link( '[%link]', '前の記事へ', false, '1' ); ?>
  • 同タグが付いた直前の投稿ページのリンクを取得する。
    <?php $url = get_previous_post_link( '[%link]', '前の記事へ', true, '', 'post_tag' ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

投稿内容のid属性などを保存するための対策(2012年6月15日 登録)

WordPress 3.4にアップデートしたとある環境で投稿記事を保存すると、divタグなどのid属性がクリアされて保存するようになった(id属性が保存できなくなった)。ここでは、その対策方法の1つを紹介しておく。

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する(2013年12月17日 登録)

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

最終更新日時 : 2015-05-28 14:02