get_the_author_meta

(2.8.0以降)
get_the_author_meta - 投稿者情報を取得する

説明

string get_the_author_meta( [ string $field = '' [ , mixed $user_id = false ] ] )
投稿者情報を取得する。

パラメータ

  • $field
    ユーザ情報のフィールド名(省略時は'')。主な値は次の通り。
    フィールド名意味
    ID(id)ユーザID
    loginログイン名
    nicenameユーザのスラッグ
    emailメールアドレス
    urlユーザサイトのURL
    registered登録日時
    statusステータス
    display_nameユーザの表示名
  • $user_id
    ユーザID(省略時はfalse)。

返り値

パラメータ$fieldで指定されたユーザ情報を返す。

注意

投稿者IDを省略した場合は、現在の投稿記事の投稿者情報($authordata)を参照し、指定されたフィールドの値を返します。

使用例

  • 現在の投稿記事の投稿者IDを取得する。
    <?php $user_id = get_the_author_meta( 'id' ); ?>
  • 投稿者IDが10の投稿者情報'nicename'を取得する。
    <?php $value = get_the_author_meta( 'nicename', 10 ); ?>

フィルター

[2.8.0]メタ情報を返す前に'get_the_author_'.$fieldフィルター($fieldは本関数が受け取った値か、その前に'user_'が付いたもので、'login'の場合はget_the_author_user_login)を呼び出す。パラメータ$fieldにはフィールド名('user_'が付く場合あり)、$valueには返す値、$user_idは対象のユーザIDが格納される。[4.3.0]で本関数が受け取った$user_idの値が格納されるパラメータ$original_user_idが追加された。
return apply_filters( return apply_filters( 'get_the_author_' . $field, $value, $user_id, $original_user_id );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/author-template.php

関連

お勧めコンテンツ

index.htmlでアーカイブページを表示させる(2011年10月14日 登録)

静的なサイトでは、各ディレクトリにindex.htmlファイルを置き、そのディレクトリの内容を紹介することが多い。WordPressで構築したサイトも同様にできないかと考え、試行錯誤してみた(こんなことを考えてるのは自分だけだろうか!?)。

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

投稿内容に応じてwpautopを制御する(2013年8月13日 登録)

投稿内容を表示するthe_content関数では、wpautop関数がフィルターの1つとして呼び出され、改行をbrタグに変換したり、pタグで調整したりする。この機能自体は便利なのだが、きちんとデザインされたHTMLソースを流し込んだ場合はこの機能は好ましくない。そんなわけで、記事内容に応じてwpautop関数を制御できないか考えてみた。

ショートコードを使ってテーマ内の画像URLを簡単に指定する(2011年5月2日 登録)

投稿記事の中で画像パーツを使いたいときがある。画像パーツの配置場所は、/imgディレクトリのようなテーマ外の場合と、/wp-content/themes/mytheme/imagesディレクトリのようなテーマ内の場合があり、今回は後者のケース。ショートコードを使って投稿記事の画像ファイルのURLを記述する方法を紹介したい。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

最終更新日時 : 2016-12-16 15:08