get_the_comments_navigation

(4.4.0以降)
get_the_comments_navigation - コメントナビゲーションを取得する

説明

string get_the_comments_navigation( [ array $args = array() ] )
コメントナビゲーションを取得する。

パラメータ

  • $args
    パラメータを連想配列で指定(省略時はarray())。
    キー意味省略時の値
    'prev_text'前のコメントのリンク表記__( 'Older comments' )
    'next_text'次のコメントのリンク表記__( 'Newer comments' )
    'screen_reader_text'ナビゲーションの見出し文__( 'Comments navigation' )

返り値

コメントナビゲーション(HTML)を返す。コメントが1ページ以内の場合は''を返す。

注意

前のコメントページのリンクのdivタグは'nav-previous'クラス、次のコメントページのリンクのdivタグには'nav-next'クラスが指定されている。

使用例

  • コメントナビゲーションを取得する。
    <?php $nav = get_the_comments_navigation(); ?>
  • コメントナビゲーションをリンク表記を指定して取得する。
    <?php $nav = get_the_comments_navigation( array( 'prev_text' => '前コメント', 'next_text' => '次コメント' ) ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

WP_List_Tableクラスの「一括操作」フォームを使ってみた(2017年9月26日 登録)

今回は「WP_List_Tableクラスを使ってみた」の続き。投稿一覧やプラグインページなどにある「一括操作」(Bulkアクション)フォーム対応に関するメモである。

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

canvasタグを投稿したい(2013年12月27日 登録)

以前「投稿内容のid属性などを保存するための対策」で取り上げたように、WordPressでは投稿に記述できるHTMLタグが制限されている。同コラムでこの制限を調整する対策を紹介しているが、3.5以降ではフィルター関数を登録して対応できるようだ。

Post-tag automaton:プラグイン作ってみました(2012年7月3日 登録)

みなさんは投稿をポストする際に投稿タグを付け忘れたことはないでしょうか。このプラグインは、投稿をポストする際にタイトルと記事に投稿タグが含まれていないか調べ、含まれていた場合はその投稿タグを追加します。

最終更新日時 : 2015-12-16 12:13