get_the_tags

(2.3.0以降)
get_the_tags - 投稿データのタグ情報を取得する

説明

array get_the_tags( [ int $id = false ] )
投稿データのタグ情報を取得する。

パラメータ

  • $id
    投稿ID(省略時は現在の投稿データの投稿IDが適用される)。

返り値

タグ情報(オブジェクト)を配列に格納して返す。投稿データにタグが設定されていない場合は、falseを返す。
タグ情報のメンバー変数は次の通り。
プロパティ名データ型意味
term_idintID
namestring名前
slugstringスラッグ
term_groupintグループID
term_taxonomy_idintタクソノミーID
taxonomystringタクソノミー名。タグの場合は必ず'post_tag'となる
descriptionstring説明。現在は必ず''となる
parentint親タグID。現在は必ず0となる
countint投稿数

注意

特にありません。

使用例

  • 現在の投稿データのタグ情報を取得する。
    <?php $current_tags = get_the_tags(); ?>

関連

  • get_tags - タグ情報を取得する
  • get_terms - タクソノミー情報を取得する
  • the_tags - リンク付きの投稿タグを表示する
  • wp_get_post_tags - 投稿記事の投稿タグ情報を取得する

お勧めコンテンツ

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

WP_List_Tableクラスの「一括操作」フォームを使ってみた(2017年9月26日 登録)

今回は「WP_List_Tableクラスを使ってみた」の続き。投稿一覧やプラグインページなどにある「一括操作」(Bulkアクション)フォーム対応に関するメモである。

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

4.2で始まるiOSの絵文字ケア(2015年3月22日 登録)

WordPress 4.2のベータ1、ベータ2が立て続けにリリースされ、4.2の正式版リリースが近づいています。4.2のポイントの1つは絵文字のクロスブラウザ対応です。ここでの絵文字とは、UTF-8で4バイトのコードが割り当てられている(基本的にはiOSの)絵文字を指します。この絵文字を含んだ投稿が正しく保存できなかったり、iOS以外の環境で意図した通りに表示できないといった問題があり、4.2ではそのような問題を対処をコードが組み込まれています。

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

最終更新日時 : 2011-06-02 16:30