get_wp_title_rss

(2.2.0以降)
get_wp_title_rss - フィード向けのページタイトルを取得する

説明

string get_wp_title_rss( [ string $sep = '»' ] )
フィード向けのページタイトルを取得する。

パラメータ

  • $sep
    区切り文字を指定(省略時は'»')。

返り値

ページタイトルを返す。

注意

本関数はwp_title_rss関数から呼び出される。関数内部ではwp_title関数を呼び出してページタイトルを取得している。

使用例

  • フィード向けのページタイトルを取得する。
    <?php $title = get_wp_title_rss(); ?>
  • フィード向けのページタイトルを区切り文字'|'を指定して取得する。
    <?php $title = get_wp_title_rss( '|' ); ?>

フィルター

ページタイトルを返す直前に'get_wp_title_rss'フィルターを呼び出す。パラメータ$titleにはページタイトルが、$sepには本関数が受け取った値となる。
$title = apply_filters( 'get_wp_title_rss', $title, $sep );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/feed.php

関連

  • wp_title - ページタイトルを表示する
  • wp_title_rss - フィード向けのページタイトルを出力する

お勧めコンテンツ

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

最終更新日時 : 2014-04-10 13:00