get_wp_title_rss

(2.2.0以降)
get_wp_title_rss - フィード向けのページタイトルを取得する

説明

string get_wp_title_rss( [ string $sep = '»' ] )
フィード向けのページタイトルを取得する。

パラメータ

  • $sep
    区切り文字を指定(省略時は'»')。

返り値

ページタイトルを返す。

注意

本関数はwp_title_rss関数から呼び出される。関数内部ではwp_title関数を呼び出してページタイトルを取得している。

使用例

  • フィード向けのページタイトルを取得する。
    <?php $title = get_wp_title_rss(); ?>
  • フィード向けのページタイトルを区切り文字'|'を指定して取得する。
    <?php $title = get_wp_title_rss( '|' ); ?>

フィルター

ページタイトルを返す直前に'get_wp_title_rss'フィルターを呼び出す。パラメータ$titleにはページタイトルが、$sepには本関数が受け取った値となる。
$title = apply_filters( 'get_wp_title_rss', $title, $sep );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/feed.php

関連

  • wp_title - ページタイトルを表示する
  • wp_title_rss - フィード向けのページタイトルを出力する

お勧めコンテンツ

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

開発環境(Windows 8)にimagickを入れる(2012年12月23日 登録)

WordPress 3.5のイメージエディタ(WP_Image_Editor)は、GDだけでなく、imagick(ImageMagick)にも対応している。そんなわけでWindows 8の開発環境にimagickをインストールしてみた。

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 登録)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

最終更新日時 : 2014-04-10 13:00