has_category

(3.1.0以降)
has_category - 投稿記事がカテゴリーに属しているか調べる

説明

bool has_category( [ mixed $category = '' [ , mixed $post = null ] ] )
投稿記事がカテゴリーに属しているか調べる。

パラメータ

  • $category
    カテゴリーのID、名前、スラッグか、それらの配列を指定(省略時は'')。
  • $post
    投稿IDか投稿情報のオブジェクトを指定(省略時はnull)。

返り値

パラメータ$postで指定された投稿情報がパラメータ$categoryで指定されたカテゴリーに属している場合はtrue、属していない場合はfalseを返す。

注意

すぐにhas_term関数を呼び出す。

使用例

  • 現在の投稿記事が「ニュース」カテゴリーに属しているか調べる。
    <?php if ( has_category( 'ニュース' ) ) : ?>
  • 投稿IDが10の投稿記事が「東京」「神奈川」カテゴリーのどちらかに属しているか調べる。
    <?php if ( has_category( array( '東京', '神奈川' ), 10 ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/category-template.php

関連

  • has_tag - 投稿記事に投稿タグが付属しているか調べる
  • has_term - 投稿記事にタクソノミーが付属しているか調べる
  • in_category - 投稿情報のカテゴリーを調べる

お勧めコンテンツ

固定ページのURLの拡張子をhtmlに変更する(2012年8月8日 登録)

固定ページについて、URLを静的ページっぽく拡張子htmlに変更したいという要望を受けることがある。これまでは「.html on PAGES」というプラグインを使っていて特に不満があったわけではないのだが、今回ひょんなことから簡単に対応できることがわかったので、メモ書きしておく。

Login rebuilderのログ表示機能を紹介(2015年7月9日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」には、バージョン1.2.0からログ情報を保存・確認する機能が備わっています。このログ情報では直近のログインページへの不正アクセスやログイン試行を確認できます。ここでは保存しているログ情報の見方について簡単に説明します。

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

WordPressの鼓動(2013年10月1日 登録)

WordPressでは、Ajaxを利用する方法の1つとしてadd_action関数を利用することができる。この方法を調べている過程で、'heartbeat'というおもしろそうなAjaxアクションがあったので、紹介しておく。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

最終更新日時 : 2012-01-17 17:21