has_excerpt

(2.3.0以降)
has_excerpt - 投稿情報に抜粋が含まれているか調べる

説明

bool has_excerpt( [ int $id = 0 ] )
投稿情報に抜粋が含まれている(入力されている)か調べる。

パラメータ

  • $id
    投稿IDを指定(省略時は0で現在の投稿情報を調べる)。

返り値

抜粋を含んでいる場合はtrue、含んでいない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$idを使ってget_post関数で投稿情報を取得し、その投稿情報に抜粋が含まれているかを調べます。

使用例

  • 現在の投稿情報に抜粋が含まれているか調べる。
    <?php if ( has_excerpt( ) ) { ?>

関連

お勧めコンテンツ

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 登録)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

管理者ページに文言を表示する(2012年4月19日 登録)

お客様向けに管理者ページをカスタマイズする機会が増えてきている。カスタマイズするページや表示場所、表示内容によっていくつかの手段があるが、今回はページの冒頭部分に任意の文言を表示する方法を紹介する。

Login rebuilderで第2ログインページのURLを取得する(2015年5月24日 登録)

先週のこと、「Login rebuilder」のユーザから「wp_login_url関数のように第2ログインページのURLを取得できないか」という問い合わせがありました。その時点ではそのような関数やメソッドを用意していなかったのですが、まあニーズがあるなら作ってみようと思い、対応するメソッドを追加したLogin rebuilderバージョン1.4.3をリリースしました。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

最終更新日時 : 2014-11-16 17:40