has_filter

(1.2.0以降)
has_filter - WordPressタグにフィルターが登録されているか調べる

説明

mixed has_filter( $tag, [ mixed $function_to_check = false ] )
WordPressタグにフィルターが登録されているか調べる。

パラメータ

  • $tag
    WordPressタグ名
  • $function_to_check
    フィルター関数を示す名前(文字列)または配列

返り値

登録されているフィルター関数のプライオリティ値を返す。登録されていない場合はfalseを返す。

注意

特にありません。

使用例

  • WordPressタグ'the_content'にフィルター'convert_smilies'が登録されているか調べる。
    <?php if ( has_filter( 'the_content', 'convert_smilies' ) ) : ;>

関連

  • add_filter - フィルター関数を追加する
  • has_action - WordPressタグにアクションが登録されているか調べる
  • remove_filter - WordPressタグに登録されているフィルターを削除する

お勧めコンテンツ

ツイート引用が簡単になる仕組み(2012年6月8日 登録)

WordPress 3.4では、投稿記事の中にツイートのURLを記述するだけで、投稿ページにそれっぽい表示をしてくれるようになる。ちょっと気になったので、その仕組みを追っかけてみた。

Posts filter multiselect:プラグイン作ってみました(2015年3月9日 登録)

先週の金曜日、知り合いの方から「投稿一覧ページで絞り込みを行う際、複数選択できないか」といった問い合わせがあり、その時には「標準では無理ですね」と返答しました。このこと自体は事実なのですが、要するに「複数選択可能なドロップダウンメニュー」が実現できれば対応するのはそれほど難しくないような気がしました。この週末、そんなノリでちょっとコーディングしてできたのがこのプラグインです。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

ページを表示する直前の前処理にtemplate_redirectアクションを(2013年4月13日 登録)

リクエストに応じてページを表示する直前の準備として何かしらの処理を行っておきたいケースがある。そんな時、テーマの各テンプレートファイルの先頭部分に処理内容をずらずらと記述していませんか。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

最終更新日時 : 2011-02-18 16:17