has_post_format

(3.1.0以降)
has_post_format - 投稿に投稿フォーマットが設定されているか調べる

説明

bool has_post_format( string $format [ , mixed $post = null ] )
投稿に投稿フォーマットが設定されているか調べる。

パラメータ

  • $format
    投稿フォーマットのスラッグを指定。
  • $post
    投稿情報のオブジェクトまたはIDを指定(省略時はnull)。

返り値

パラメータ$formatで指定された投稿フォーマットが投稿情報に設定されている場合はtrue、設定されていない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$postがnull(省略時)の場合、現在の投稿情報を調べる。

使用例

  • 現在の投稿が'aside'か調べる。
    <?php if ( has_post_format( 'aside' ) ) : ?>
  • $post_idで指定した投稿が'image'か調べる。
    <?php if ( has_post_format( 'image', $post_id ) ) : ?>

関連

お勧めコンテンツ

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

ショートコードを含んだページを表示する前に何か処理する(2014年5月28日 登録)

固定ページまたは投稿ページに独自のフォームを埋め込む。入力→登録の2段階のフォームなら著名なプラグイン「Contact Form 7」を利用すればいいのだが、クライアントの依頼は入力→確認→登録の3段階で組み込む要素が特化していたので、独自の実装方法を考えることになった。

固定ページを投稿ページ用テンプレートファイル(single.php)で表示する(2013年7月31日 登録)

固定ページと投稿ページのデザインが共通の場合、同じ内容のsingle.phpとpage.phpを用意すれば事足りるが、デザインの修正時は二度手間になってしまう。そこで、固定ページをsingle.phpで表示するようにできないか考えてみた。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

最終更新日時 : 2011-09-11 21:50