has_post_format

(3.1.0以降)
has_post_format - 投稿に投稿フォーマットが設定されているか調べる

説明

bool has_post_format( string $format [ , mixed $post = null ] )
投稿に投稿フォーマットが設定されているか調べる。

パラメータ

  • $format
    投稿フォーマットのスラッグを指定。
  • $post
    投稿情報のオブジェクトまたはIDを指定(省略時はnull)。

返り値

パラメータ$formatで指定された投稿フォーマットが投稿情報に設定されている場合はtrue、設定されていない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$postがnull(省略時)の場合、現在の投稿情報を調べる。

使用例

  • 現在の投稿が'aside'か調べる。
    <?php if ( has_post_format( 'aside' ) ) : ?>
  • $post_idで指定した投稿が'image'か調べる。
    <?php if ( has_post_format( 'image', $post_id ) ) : ?>

関連

お勧めコンテンツ

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

Widgets on dashboard:プラグイン作ってみました(2014年5月6日 登録)

サイトバーなどのページ構成パーツとしてウィジェットを利用し、ある程度頻繁に更新している場合、毎回ウィジェットページを表示するのはちょっとだけ面倒かも。そんなわけで、シンプルにダッシュボードで直接編集できればいいかなと思い、調べてみました。

RSSフィードの抜粋をさらに抜粋(2011年7月21日 登録)

RSSフィードはデフォルトでは「全文(HTMLタグを含む)」になっているが、管理画面の「表示設定」では「抜粋のみ(HTMLタグは除外)」を選択できる。それでも投稿記事が長いと、その抜粋テキストも長くなってしまう。ここではそんなRSSフィードの抜粋テキストを調整する方法を紹介する。

プラグインのヘッダー情報を国際化対応しよう(2017年6月19日 登録)

バージョン4.8がリリースされてひと段落。あらためてプラグイン一覧ページを見てみると「Akismet」が「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」と表示されていた。説明文だけじゃなくプラグイン名も国際化対応できたのね。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

最終更新日時 : 2011-09-11 21:50