has_post_format

(3.1.0以降)
has_post_format - 投稿に投稿フォーマットが設定されているか調べる

説明

bool has_post_format( string $format [ , mixed $post = null ] )
投稿に投稿フォーマットが設定されているか調べる。

パラメータ

  • $format
    投稿フォーマットのスラッグを指定。
  • $post
    投稿情報のオブジェクトまたはIDを指定(省略時はnull)。

返り値

パラメータ$formatで指定された投稿フォーマットが投稿情報に設定されている場合はtrue、設定されていない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$postがnull(省略時)の場合、現在の投稿情報を調べる。

使用例

  • 現在の投稿が'aside'か調べる。
    <?php if ( has_post_format( 'aside' ) ) : ?>
  • $post_idで指定した投稿が'image'か調べる。
    <?php if ( has_post_format( 'image', $post_id ) ) : ?>

関連

お勧めコンテンツ

投稿ページにキーワード検索ウィジェットを追加する(2012年6月2日 登録)

「投稿の編集」ページで記事を編集していると、関連する投稿記事を検索したくなることがある。そんな時、「投稿一覧」ページに戻って「キーワード検索」を行えばいいのだが、そのひと手間がちょっとだけ煩わしい。

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

LevelとCapability(2011年4月14日 登録)

プラグインやテーマの管理ページを作成する際など、ユーザのレベルと権限を確認することがある。ここでは、権限グループ別のレベルと権限の有無を整理してみた。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

カスタムフィールド関連関数のおさらい(2012年6月22日 登録)

カスタムフィールドは、投稿記事の拡張情報としてよく利用されている。投稿ページで登録した情報をアーカイブや投稿ページで表示しているが、投稿ページを表示する際にカスタムフィールドの値を更新して、サイドバーのようなページ内要素に利用したりしている。

最終更新日時 : 2011-09-11 21:50