has_post_thumbnail

(2.9.0以降)
has_post_thumbnail - 投稿記事にアイキャッチ画像が指定されているか調べる

説明

bool has_post_thumbnail( [ int $post_id = null ] )
投稿記事にアイキャッチ画像が指定されているか調べる。

パラメータ

  • $post_id
    投稿記事のIDを指定(省略時はnull)。

返り値

投稿記事にアイキャッチ画像が指定されている場合はtrue、指定されていない場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$post_idが省略された場合は、現在の投稿記事のアイキャッチ画像を調べ、その結果を返している。機能としてはget_post_thumbnail_id関数とほぼ同じで、アイキャッチ画像のIDをそのまま返すか、IDの有無を返すかが違っている。
なお、以下に示すadd_theme_support関数にてテーマがアイキャッチ画像をサポートしていないと本関数を含めアイキャッチ画像関連関数は未定義となるので、注意が必要である。
add_theme_support( 'post-thumbnails' );

使用例

  • 現在の投稿記事にアイキャッチ画像が指定されているか調べる。
    <?php if ( has_post_thumbnail() ) : ?>
  • IDが10の投稿記事にアイキャッチ画像が指定されているか調べる。
    <?php if ( has_post_thumbnail( 10 ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post-thumbnail-template.php

関連

お勧めコンテンツ

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

固定ページを投稿ページ用テンプレートファイル(single.php)で表示する(2013年7月31日 登録)

固定ページと投稿ページのデザインが共通の場合、同じ内容のsingle.phpとpage.phpを用意すれば事足りるが、デザインの修正時は二度手間になってしまう。そこで、固定ページをsingle.phpで表示するようにできないか考えてみた。

投稿記事でrubyタグを使えるようにする(前編)(2012年1月25日 登録)

rubyなどのルビ関連タグはIEの独自サポートから始まり、少し前のChrome/Safariが追随して利用できるようになっている。Firefoxはいまだにサポートしていないのだが、それなりに代替表示されるので、投稿記事で使えるようにしてみた。

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

最終更新日時 : 2012-03-10 20:53