home_url

(3.0.0以降)
home_url - 現在のブログのホームURLを取得する

説明

string home_url( [ string $path = '' [ , string $scheme = null ] ] )
現在のブログ(サイト)のホームURLを取得する。ホームURLは、管理者ページの「設定」-「一般」の「サイトのアドレス(URL)」のこと。

パラメータ

  • $path
    ホームURLに追加するパス名を指定(省略時は'')。
  • $scheme
    スキーマ名として'http'または'https'を指定(省略時はnullで自動判別)。

返り値

現在のブログのホームURL(スキーマ名を含むフルパス名)を返す。

注意

WordPress 3.0より前のバージョンではget_option( 'home' )やget_bloginfo( 'home' )を使用していたが、3.0以降ではこの関数を使うほうが望ましい(たぶん)。

このURLを操作する場合はget_home_url関数の'home_url'フィルターが利用できる。

使用例

  • 現在のブログのホームURLを取得する。
    <?php $home = home_url( '/' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

最終更新日時 : 2017-02-25 18:25