image_downsize

(2.5.0以降)
image_downsize - アイキャッチ画像の縮小イメージ情報を取得する

説明

mixed image_downsize( int $id [ , mixed $size = 'medium' ] )
アイキャッチ画像の縮小イメージ情報を取得する。

パラメータ

  • $id
    メディア投稿(attachment)の投稿IDを指定する。
  • $size
    取得したいサイズ名('thumbnail'、'post-thumbnail'、'medium'、'large'、'full')または幅と高さの配列を指定する(省略時は'medium')。

返り値

アイキャッチ画像の指定されたサイズのイメージ情報を配列で返す。アイキャッチ画像でない場合はfalseを返す。イメージ情報の配列内容は次の通り。
配列添え字データタイプ意味
0string縮小イメージのURL
1int幅(ピクセル数)
2int高さ(ピクセル数)
3bool縮小イメージの場合はtrue、オリジナルサイズの場合はfalse

注意

標準のサイズ名とその意味は次の通り。'thumbnail'と'post-thumbnail'は正方形になり、'medium'と'large'はオリジナルの縦横比が維持される。

配列添え字意味
'thumbnail'150×150ピクセル
'post-thumbnail'200×200ピクセル
'medium'幅または高さの大きい値が300ピクセル
'large'幅または高さの大きい値が1024ピクセル
'full'オリジナルサイズ

取得できるのはあくまで縮小イメージになり、オリジナルサイズよりも大きなサイズは取得できない。例えば、オリジナルサイズが640×480ピクセルの場合、パラメータ$sizeに'large'を指定しても取得できるのはオリジナルサイズになる。

使用例

  • 変数$attachment_idの'medium'サイズのイメージ情報を取得する。
    <?php image_downsize( $attachment_id ); ?>
  • 変数$attachment_idの'large'サイズのイメージ情報を取得する。
    <?php image_downsize( $attachment_id, 'large' ); ?>
  • 変数$attachment_idの300×300ピクセル以下のイメージ情報を取得する。
    <?php image_downsize( $attachment_id, array( 300, 300 ) ); ?>

フィルター

[2.5.0]パラメータ$idがアイキャッチ画像投稿かを判定し、アイキャッチ画像投稿の場合は'image_downsize'フィルターを呼び出す。パラメータの$id$sizeは、本関数が受け取ったパラメータの値となる。フィルター関数を使用することで独自処理後に有効な情報を返すことができる。
$out = apply_filters( 'image_downsize', false, $id, $size )

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

canvasタグを投稿したい(2013年12月27日 登録)

以前「投稿内容のid属性などを保存するための対策」で取り上げたように、WordPressでは投稿に記述できるHTMLタグが制限されている。同コラムでこの制限を調整する対策を紹介しているが、3.5以降ではフィルター関数を登録して対応できるようだ。

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

Login rebuilder:プラグイン作ってみました(2013年1月18日 登録)

昨年投稿した「ログインページを変える」をプラグイン化。ログインページを独自の名前のページ変更し、標準のログインページwp-login.phpを使用できないようにするプラグインです。部外者によるwp-login.phpのアクセスにお悩みの方にお勧めします。また2.0.0では「XML-RPCリクエストの管理機能」を追加。最新の2.2.0では管理者のログイン時にメールで通知する機能を追加しました。

ホームディレクトリから過去のファイルを削除する(2013年1月27日 登録)

WordPressで構築したサイトのホームディレクトリには、現在使われていないファイルが残っている時がある。3.5.1もリリースされたことだし、これを機にホームディレクトリを整理整頓した。

最終更新日時 : 2014-07-13 20:26