in_category

(1.2.0以降)
in_category - 投稿情報のカテゴリーを調べる

説明

bool in_category( mixed $category [ , mixed $post = null ] )
投稿情報が指定したカテゴリーに属しているか調べる。

パラメータ

  • $category
    投稿情報が属しているか調べるカテゴリー情報(カテゴリーID、名前、スラッグか、それらの配列)。
  • $post
    投稿情報(または投稿情報ID)を指定(省略時はnullとなり、現在の投稿情報となる)。

返り値

投稿情報が指定したカテゴリーに属している場合はtrue、属していない場合はfalseを返す。

注意

WordPress 2.7で本関数の機能が大幅に更新されている。3.1.0ではほぼ同じ機能のhas_categoryが追加された。

使用例

  • 現在の投稿情報が'blog'カテゴリーに属しているか調べる。
    <?php if ( in_category( 'blog' ) ) { ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/category-template.php

関連

  • has_category - 投稿記事がカテゴリーに属しているか調べる
  • has_term - 投稿記事にタクソノミーが付属しているか調べる

お勧めコンテンツ

4.2で始まるiOSの絵文字ケア(2015年3月22日 登録)

WordPress 4.2のベータ1、ベータ2が立て続けにリリースされ、4.2の正式版リリースが近づいています。4.2のポイントの1つは絵文字のクロスブラウザ対応です。ここでの絵文字とは、UTF-8で4バイトのコードが割り当てられている(基本的にはiOSの)絵文字を指します。この絵文字を含んだ投稿が正しく保存できなかったり、iOS以外の環境で意図した通りに表示できないといった問題があり、4.2ではそのような問題を対処をコードが組み込まれています。

CSSやJavaScriptファイルのバージョン番号を変える(2017年3月14日 登録)

WordPress 4.7系の脆弱性をついた攻撃も落ち着いた感じなので、標準でヘッダーやフッター内に出力されるWordPressのバージョン番号について一考しました。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

LevelとCapability(2011年4月14日 登録)

プラグインやテーマの管理ページを作成する際など、ユーザのレベルと権限を確認することがある。ここでは、権限グループ別のレベルと権限の有無を整理してみた。

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

最終更新日時 : 2012-01-17 17:18