is_admin

(1.5.1以降)
is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる

説明

bool is_admin( )
リクエストページが管理者ページ(/wp-admin/以下すべて)か調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

リクエストページが管理者ページの何れかの場合はtrueを、それ以外はfalseを返す。

注意

ブログ管理者ページ(/wp-admin/内)か調べるis_blog_admin関数、ネットワーク管理者ページ(/wp-admin/network/内)か調べるis_network_admin関数、ユーザ管理者ページ(/wp-admin/user/内)か調べるis_user_admin関数もある。

使用例

  • リクエストページが管理者ページか調べる。
    <?php if ( is_admin( ) ) { >

関連

お勧めコンテンツ

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

さくらのVPSでKUSANAGI(2017年5月15日 登録)

請け負っていた業務が一段落したので、「さくらのVPS」で「KUSANAGI」を試してみました。推奨環境はメモリ4GBとなっているが、今回は実験的な利用なので、SSD 2GBプランでトライしました。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

Posts filter multiselect:プラグイン作ってみました(2015年3月9日 登録)

先週の金曜日、知り合いの方から「投稿一覧ページで絞り込みを行う際、複数選択できないか」といった問い合わせがあり、その時には「標準では無理ですね」と返答しました。このこと自体は事実なのですが、要するに「複数選択可能なドロップダウンメニュー」が実現できれば対応するのはそれほど難しくないような気がしました。この週末、そんなノリでちょっとコーディングしてできたのがこのプラグインです。

CSSやJavaScriptファイルのバージョン番号を変える(2017年3月14日 登録)

WordPress 4.7系の脆弱性をついた攻撃も落ち着いた感じなので、標準でヘッダーやフッター内に出力されるWordPressのバージョン番号について一考しました。

最終更新日時 : 2011-06-23 16:46