is_admin_bar_showing

(3.1.0以降)
is_admin_bar_showing - ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる

説明

bool is_admin_bar_showing()
ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

ツールバー(admin bar)が表示の場合はtrue、非表示の場合はfalseを返す。

注意

'XMLRPC_REQUEST'、DOING_AJAX'、'IFRAME_REQUEST'のいずれかが定義されている場合は必ずfalseになる。
管理者がログインしている場合は必ずtrueになる。利用者がログインしていない場合、利用者がログインしていて「プロフィール」の「サイトを見るときにツールバーを表示する」がチェックされていない場合はfalseになる。

使用例

  • ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる。
    <?php if ( is_admin_bar_showing() ) : ?>

フィルター

表示状態を返す直前にshow_admin_barフィルターを呼び出す。パラメータ$show_admin_barには表示状態(trueまたはfalse)が渡る。
$show_admin_bar = apply_filters( 'show_admin_bar', $show_admin_bar );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/admin-bar.php

関連

  • is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる
  • is_user_logged_in - 閲覧者がログイン済みか調べる
  • show_admin_bar - ツールバー(admin bar)を強制的に表示/非表示する

お勧めコンテンツ

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

タイトルが一致する投稿を検索する(2014年2月20日 登録)

WordPressが提供する投稿ページの文字列検索機能の実現には、query_posts関数(WP_Queryクラス)が大きな役割を担っている。ここで紹介するのは、高機能ゆえに使いこなすのが難しいquery_posts関数(WP_Queryクラス)の使用法の一例である。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

最終更新日時 : 2013-03-05 10:54