is_admin_bar_showing

(3.1.0以降)
is_admin_bar_showing - ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる

説明

bool is_admin_bar_showing()
ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

ツールバー(admin bar)が表示の場合はtrue、非表示の場合はfalseを返す。

注意

'XMLRPC_REQUEST'、DOING_AJAX'、'IFRAME_REQUEST'のいずれかが定義されている場合は必ずfalseになる。
管理者がログインしている場合は必ずtrueになる。利用者がログインしていない場合、利用者がログインしていて「プロフィール」の「サイトを見るときにツールバーを表示する」がチェックされていない場合はfalseになる。

使用例

  • ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる。
    <?php if ( is_admin_bar_showing() ) : ?>

フィルター

表示状態を返す直前にshow_admin_barフィルターを呼び出す。パラメータ$show_admin_barには表示状態(trueまたはfalse)が渡る。
$show_admin_bar = apply_filters( 'show_admin_bar', $show_admin_bar );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/admin-bar.php

関連

  • is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる
  • is_user_logged_in - 閲覧者がログイン済みか調べる
  • show_admin_bar - ツールバー(admin bar)を強制的に表示/非表示する

お勧めコンテンツ

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加、1.3.0では投稿タイトルのみの検索をサポートしました。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する(2013年12月17日 登録)

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

ツイート引用が簡単になる仕組み(2012年6月8日 登録)

WordPress 3.4では、投稿記事の中にツイートのURLを記述するだけで、投稿ページにそれっぽい表示をしてくれるようになる。ちょっと気になったので、その仕組みを追っかけてみた。

最終更新日時 : 2013-03-05 10:54