is_admin_bar_showing

(3.1.0以降)
is_admin_bar_showing - ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる

説明

bool is_admin_bar_showing()
ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

ツールバー(admin bar)が表示の場合はtrue、非表示の場合はfalseを返す。

注意

'XMLRPC_REQUEST'、DOING_AJAX'、'IFRAME_REQUEST'のいずれかが定義されている場合は必ずfalseになる。
管理者がログインしている場合は必ずtrueになる。利用者がログインしていない場合、利用者がログインしていて「プロフィール」の「サイトを見るときにツールバーを表示する」がチェックされていない場合はfalseになる。

使用例

  • ツールバー(admin bar)の表示状態を調べる。
    <?php if ( is_admin_bar_showing() ) : ?>

フィルター

表示状態を返す直前にshow_admin_barフィルターを呼び出す。パラメータ$show_admin_barには表示状態(trueまたはfalse)が渡る。
$show_admin_bar = apply_filters( 'show_admin_bar', $show_admin_bar );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/admin-bar.php

関連

  • is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる
  • is_user_logged_in - 閲覧者がログイン済みか調べる
  • show_admin_bar - ツールバー(admin bar)を強制的に表示/非表示する

お勧めコンテンツ

テキストエディタの文字を変更する(2016年8月30日 登録)

テキストエディタ(投稿ページの「テキスト」タブのエディタ)に標準では備わっていない機能を追加する自作プラグイン「html entities button」がほぼ1年ぶりにアップデート。ここではバージョン2.0.0で追加したテキストエディタのフォント切り替え機能について紹介する。

投稿画面のウェジェットを2列にする(2013年1月25日 登録)

ダッシュボード画面ではスクリーンレイアウトを最大4列まで選択できるのに、投稿画面は1列か2列のどちらか。高解像度のディスプレイを使っていると、投稿画面では大画面のメリットを生かせていない理由がここにあるのではと感じ、3列対応にしてみた。

query_posts(WP_Queryクラス)で'tax_query'を使いこなす(2011年9月8日 登録)

2日にわたって投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」「query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む」の続き。今日はカテゴリーや投稿タグ以外ののタクソノミーによる絞り込み、複数のタクソノミーの絞り込みの組み合わせについてまとめてみる。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

全投稿を取得するのはnopaging=1でいい(2011年8月29日 登録)

query_posts関数(またはWP_Queryクラス)を使う場合、取得する件数の指定を省略すると管理者ページの「表示設定」-「1ページに表示する最大件数」の指定値分だけの投稿情報を取得する。それでは条件にマッチするすべての投稿情報を取得するには?

最終更新日時 : 2013-03-05 10:54