is_feed

(1.5.0以降)
is_feed - フィードリクエストなのか調べる

説明

bool is_feed( mixed $feeds = '' )
RSSやATOMなどのフィードリクエストなのか調べる。

パラメータ

  • $feed
    フィード種別を文字列またはそれらの配列で指定する(省略時は'')。

返り値

フィードリクエストの場合はtrue、それ以外はfalseを返す。

注意

フィードリクエストの種類としては、RSS/RSS2、RDF、ATOMなどがある。通常それらのリクエストフィードは、/wp-includes/template-loader.phpにてdo_feed関数が実行される。

使用例

  • フィードリクエストなのか調べる。
    <?php if ( is_feed() ) : ?>
  • RSS2フィードリクエストなのか調べる。
    <?php if ( is_feed( 'rss2' ) ) : ?>

関連

  • is_robots - ロボットリクエストなのか調べる
  • is_trackback - トラックバックエンドポイントリクエストなのか調べる

お勧めコンテンツ

開発環境(Windows 8)にimagickを入れる(2012年12月23日 登録)

WordPress 3.5のイメージエディタ(WP_Image_Editor)は、GDだけでなく、imagick(ImageMagick)にも対応している。そんなわけでWindows 8の開発環境にimagickをインストールしてみた。

4.2の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2015年5月13日 登録)

ダッシュボードの「アクティビティ」ウィジェットは「投稿(post)」の状況を表示し、固定ページ(page)やカスタム投稿タイプの投稿記事の状況については標準では表示されない。このことに対して以前『3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する』を紹介したのだが、4.2では新しいフィルターが追加され、カスタマイズが少し容易になった。

oEmbed対応サイトを整理した(2014年9月3日 登録)

投稿記事にTwitterやYouTubeのURL(アドレス)を記述したとき、表示されるページにはリンクとしてではなく、埋め込んだURLの内容が表示される。この仕組み(機能)はoEmbedというもので、対応サイトは随時バージョンアップしている。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

投稿ページにキーワード検索ウィジェットを追加する(2012年6月2日 登録)

「投稿の編集」ページで記事を編集していると、関連する投稿記事を検索したくなることがある。そんな時、「投稿一覧」ページに戻って「キーワード検索」を行えばいいのだが、そのひと手間がちょっとだけ煩わしい。

最終更新日時 : 2011-10-31 00:06