is_feed

(1.5.0以降)
is_feed - フィードリクエストなのか調べる

説明

bool is_feed( mixed $feeds = '' )
RSSやATOMなどのフィードリクエストなのか調べる。

パラメータ

  • $feed
    フィード種別を文字列またはそれらの配列で指定する(省略時は'')。

返り値

フィードリクエストの場合はtrue、それ以外はfalseを返す。

注意

フィードリクエストの種類としては、RSS/RSS2、RDF、ATOMなどがある。通常それらのリクエストフィードは、/wp-includes/template-loader.phpにてdo_feed関数が実行される。

使用例

  • フィードリクエストなのか調べる。
    <?php if ( is_feed() ) : ?>
  • RSS2フィードリクエストなのか調べる。
    <?php if ( is_feed( 'rss2' ) ) : ?>

関連

  • is_robots - ロボットリクエストなのか調べる
  • is_trackback - トラックバックエンドポイントリクエストなのか調べる

お勧めコンテンツ

ツイート引用が簡単になる仕組み(2012年6月8日 登録)

WordPress 3.4では、投稿記事の中にツイートのURLを記述するだけで、投稿ページにそれっぽい表示をしてくれるようになる。ちょっと気になったので、その仕組みを追っかけてみた。

リクエスト応答を終了する前に何かを処理する(2013年9月26日 登録)

PHPでは、register_shutdown_function関数を使うことでリクエストに対してレスポンスを返した後に何らかの処理を行うことができる。WordPressでもregister_shutdown_function関数は使えると思うのだが、テーマ内のテンプレートでページを表示した後で何かを行う場合はどうすればいいのか、ちょっと調べてみた。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

固定ページを投稿ページ用テンプレートファイル(single.php)で表示する(2013年7月31日 登録)

固定ページと投稿ページのデザインが共通の場合、同じ内容のsingle.phpとpage.phpを用意すれば事足りるが、デザインの修正時は二度手間になってしまう。そこで、固定ページをsingle.phpで表示するようにできないか考えてみた。

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

最終更新日時 : 2011-10-31 00:06