is_network_admin

(3.1.0以降)
is_network_admin - リクエストページがネットワーク管理者ページか調べる

説明

bool is_network_admin( )
リクエストページがネットワーク管理者ページ(/wp-admin/network/内)か調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

リクエストページがネットワーク管理者ページの何れかの場合はtrueを、それ以外はfalseを返す。

注意

管理者ページ(/wp-admin/以下すべて)か調べるis_admin関数、ブログ管理者ページ(/wp-admin/内)か調べるis_blog_admin関数、ユーザ管理者ページ(/wp-admin/user/内)か調べるis_user_admin関数もある。

使用例

  • リクエストページがネットワーク管理者ページか調べる。
    <?php if ( is_network_admin( ) ) { >

関連

  • is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる
  • is_blog_admin - リクエストページがブログ管理者ページか調べる
  • is_user_admin - リクエストページがユーザ管理者ページか調べる
  • self_admin_url - 管理者ページのURLを取得する(マルチサイト対応)

お勧めコンテンツ

query_posts(WP_Queryクラス)でカスタムフィールドを使う(2011年9月15日 登録)

先週3回にわたってtax_queryパラメータを使ったカテゴリーや投稿タグ、投稿フォーマットの絞り込みを整理したが、その途中で目に付いたのが'meta_query'パラメータ。この'meta_query'パラメータは、カスタムフィールドの絞り込み条件を指定するためのもので、3.2で登場した新しいパラメータのようだ。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

カスタムフィールドで並び替え(2013年8月9日 登録)

WordPressでは複数の投稿記事を取得する際、並び順の指定を省略すると投稿日時の降順になる。並び順は、投稿日時だけでなく、更新日時、投稿名、記事タイトル、コメント数のほか、カスタムフィールドも指定できる。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

最終更新日時 : 2011-06-23 16:46