is_network_admin

(3.1.0以降)
is_network_admin - リクエストページがネットワーク管理者ページか調べる

説明

bool is_network_admin( )
リクエストページがネットワーク管理者ページ(/wp-admin/network/内)か調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

リクエストページがネットワーク管理者ページの何れかの場合はtrueを、それ以外はfalseを返す。

注意

管理者ページ(/wp-admin/以下すべて)か調べるis_admin関数、ブログ管理者ページ(/wp-admin/内)か調べるis_blog_admin関数、ユーザ管理者ページ(/wp-admin/user/内)か調べるis_user_admin関数もある。

使用例

  • リクエストページがネットワーク管理者ページか調べる。
    <?php if ( is_network_admin( ) ) { >

関連

  • is_admin - リクエストページが管理者ページか調べる
  • is_blog_admin - リクエストページがブログ管理者ページか調べる
  • is_user_admin - リクエストページがユーザ管理者ページか調べる
  • self_admin_url - 管理者ページのURLを取得する(マルチサイト対応)

お勧めコンテンツ

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

Emojin:プラグイン作ってみました(2014年8月23日 登録)

ちょっと前のTLでiOSの絵文字を含んだ投稿を保存すると、絵文字以降の文章がすべて消えた状態で保存されるといったツイートを見かけた。少し検索してみると、MySQLのデータベースの文字セットが「utf8」の場合、iOSの絵文字のような4バイトの文字を正常に保存できず、それ以降の文章も保存されないというものらしい。対処方法としてデータベースの文字セットを「utf8mb4」に変更するのが有効らしいのだが、他に回避策がないか考えてみた。

JavaScriptテンプレートを使ってみた(2017年6月6日 登録)

前回の記事」で取り上げた「WordPress Events and News」ウィジェットでは入力された地名のAJAX処理してその地名近隣のイベント情報を表示している。特に表示部分では「JavaScriptテンプレート」が採用されており、今更ながら調べてみた。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

最終更新日時 : 2011-06-23 16:46