is_new_day

(0.71以降)
is_new_day - 現在の投稿記事の投稿日が直前の投稿記事と同じか調べる

説明

int is_new_day( )
現在の投稿記事の投稿日が直前の投稿記事と同じか調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

現在の投稿記事の投稿日(グローバル変数$currentday)が直前の投稿記事の投稿日(グローバル変数$previousday)と同じか調べ、違う場合は1を、同じ場合は0を返す。

注意

投稿記事の表示ループ内向けの関数であり、the_post(正確にはその中で呼ばれるsetup_postdata)関数にて$currentdayを、the_date関数にて$previousdayを更新するため、それらが呼び出されていないケースでは意図通りに機能しない。

使用例

  • 現在の投稿記事の投稿日が直前の投稿記事と同じか調べる。
    <?php if ( is_new_day() ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

  • setup_postdata - 投稿記事に関連するグローバル変数を設定する
  • the_date - 投稿データの投稿日を表示する
  • $currentday - 現在の投稿記事の投稿日
  • $previousday - 直前の投稿記事の投稿日

お勧めコンテンツ

WordPressの鼓動(2013年10月1日 登録)

WordPressでは、Ajaxを利用する方法の1つとしてadd_action関数を利用することができる。この方法を調べている過程で、'heartbeat'というおもしろそうなAjaxアクションがあったので、紹介しておく。

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

32ピクセルのサイトアイコンを別の画像ファイルに変更する(2015年8月27日 登録)

「サイトアイコン」は4.3の新機能の1つ。管理画面で適当な画像ファイルを指定するだけでサイトアイコンが適用されます。そんなサイトアイコンで、既存の favicon.ico を併用する方法を紹介します。

投稿ページでユニークなテンプレートを選択しよう(2016年12月19日 登録)

4.7の変更点に「投稿タイプテンプレート」がある。これは従来固定ページ('page')向けに任意のテンプレートを適用できる機能が拡張されたもので、投稿ページ('post')はもちろんカスタム投稿タイプのページにも適用可能になっている。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

最終更新日時 : 2011-12-19 13:20