is_rtl

(3.0.0以降)
is_rtl - 現在のロケールが右書きか調べる

説明

bool is_rtl( )
現在のロケールが右書き(文字を右から左へ書き進めること)か調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

右書きの場合はtrueを、左書きの場合はfalseを返す。

注意

WordPressでは右書きかを調べ、editor-style.cssかeditor-style-rtl.cssのようにcssファイルを自動で切り替えている。右書きのcssファイルは、●●-rtl.cssのように「-rtl」が付く。

使用例

  • 現在のロケールが右書きか調べる。
    <?php if ( is_rtl( ) ) : ?>

関連

お勧めコンテンツ

query_posts(WP_Queryクラス)で'tax_query'を使いこなす(2011年9月8日 登録)

2日にわたって投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」「query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む」の続き。今日はカテゴリーや投稿タグ以外ののタクソノミーによる絞り込み、複数のタクソノミーの絞り込みの組み合わせについてまとめてみる。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

最終更新日時 : 2015-08-26 12:27