is_trackback

(1.5.0以降)
is_trackback - トラックバックエンドポイントリクエストなのか調べる

説明

bool is_trackback( )
トラックバックエンドポイントリクエストなのか調べる。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

トラックバックエンドポイントリクエストの場合はtrue、それ以外はfalseを返す。

注意

通常トラックバックエンドポイントリクエストの場合は、/wp-includes/template-loader.phpにて wp-trackback.php が読み込まれその対応を行う。

使用例

  • トラックバックエンドポイントリクエストなのか調べる。
    <?php if ( is_trackback() ) : ?>

関連

  • is_feed - フィードリクエストなのか調べる
  • is_robots - ロボットリクエストなのか調べる

お勧めコンテンツ

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

Login rebuilder 2.3.0の新機能を紹介(2017年8月31日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」はログイン時の履歴(ログ)や不正なログインページへのアクセス履歴を保存している。これらの履歴情報はダッシュボートで確認できるが、バージョン2.3.0においてそれぞれがダウンロードできるようになった。

最終更新日時 : 2011-10-31 00:08