make_clickable

(0.71以降)
make_clickable - テキスト中のURLをリンクに変換する

説明

string make_clickable( $text )
テキスト中のURLをリンクに変換する。

パラメータ

  • $text
    URLを含んだ文字列を指定。

返り値

URL部分がaタグで囲まれたリンクに変換させた文字列を返す。

注意

URLとして認識されるのは、httpやhttpsなどのスキーマ名を含んだもの、スキーマ名は含まないがwww.またはftp.で始まるもの、メールアドレスなどがある。

使用例

  • $textを変換する。
    <?php $clickable_text = make_clickable( $text ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

関連

  • popuplinks - Aタグに別ウィンドウで開く属性を追加する

お勧めコンテンツ

使っていないか確認しないとね!(2011年6月8日 登録)

2003年に誕生したWordPress。その歴史の中には、廃止予定(deprecated)となっている関数がいくつも存在する。それらの関数をテーマやプラグインで使用するべきではないし、使用しているなら代替の関数に書き換えるべきである。ここでは3.24.9.0現在、廃止予定となっている関数をまとめて紹介する。

WordPressの鼓動(2013年10月1日 登録)

WordPressでは、Ajaxを利用する方法の1つとしてadd_action関数を利用することができる。この方法を調べている過程で、'heartbeat'というおもしろそうなAjaxアクションがあったので、紹介しておく。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

最終更新日時 : 2012-04-26 17:42