register_nav_menus

(3.0.0以降)
register_nav_menus - 自テーマにナビゲーションメニューを追加する

説明

void register_nav_menus( [ array $locautions = array() ] )
自テーマにナビゲーションメニューを追加する。

パラメータ

  • $locautions
    ナビゲーションメニュー情報(省略時は空の配列)。

返り値

返り値はありません。

注意

基本的には自テーマのfunctions.php内で使用する。 パラメータ$locautionsには array( 'primary'=>'ラベル名' ) といった形式で指定。指定したラベル名は、「テーマの場所」のプルダウンのラベルとして使用される。

使用例

  • 自テーマにナビゲーションメニューを追加する。
    <?php register_nav_menus( ) ?>

関連

お勧めコンテンツ

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

WordCamp Tokyo 2013(2013年9月14日 登録)

本日開催された「WordCamp Tokyo 2013」に行ってきました。昨年と同様、会場は大田区産業プラザで、PHPカンファレンスと共催でしたね。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

oEmbed対応サイトを整理した(2014年9月3日 登録)

投稿記事にTwitterやYouTubeのURL(アドレス)を記述したとき、表示されるページにはリンクとしてではなく、埋め込んだURLの内容が表示される。この仕組み(機能)はoEmbedというもので、対応サイトは随時バージョンアップしている。

最終更新日時 : 2010-11-02 19:42