register_post_type

(2.9.0以降)
register_post_type - カスタム投稿タイプを登録する

説明

object register_post_type( string $post_type [ , mixed $args = array() ] )
カスタム投稿タイプを登録する。

パラメータ

  • $post_type
    カスタム投稿タイプ名を指定。
  • $args
    カスタム投稿タイプの属性を連想配列または文字列で指定(省略時はarray())。

返り値

カスタム投稿タイプ情報またはエラー情報のオブジェクトを返す。

注意

【重要】はじめてカスタム投稿タイプを登録した際は、そのカスタム投稿タイプ用のパーマリンクが設定されるので、flush_rewrite_rules関数を呼び出して、その設定を保存する必要がある(保存しない場合、そのページへのアクセスは404エラーになる)。

パラメータ$argsに指定する連想配列のデフォルト値は次の通り。

array(
	'labels' => array(), 
	'description' => '', 
	'publicly_queryable' => null, 
	'exclude_from_search' => null,
	'capability_type' => 'post', 
	'capabilities' => array(), 
	'map_meta_cap' => null,
	'hierarchical' => false,
	'public' => false, 
	'rewrite' => true, 
	'has_archive' => false, 
	'query_var' => true,
	'supports' => array(), 
	'register_meta_box_cb' => null,
	'taxonomies' => array(), 
	'show_ui' => null, 
	'menu_position' => null, 
	'menu_icon' => null,
	'can_export' => true,
	'show_in_nav_menus' => null, 
	'show_in_menu' => null, 
	'show_in_admin_bar' => null,
	'delete_with_user' => null,
);

'supports'には、投稿ページで表示するウィジェットを指定。なお'thumbnail'は、add_theme_support( 'post-thumbnails' )を呼び出さないと有効にならない。また、'register_meta_box_cb'には、カスタム投稿タイプ専用のウィジェットを表示するコールバック関数を指定できる。

[4.7.0]REST API対応として、'show_in_rest'(ブール値)、'rest_base'(文字列)、'rest_controller_class'(文字列)が追加された。これらはバージョン4.7.0では明示的に指定しなければならず、カスタム投稿タイプを利用している場合は注意が必要である。カスタム投稿タイプの投稿情報をREST APIで利用可能にする場合は'show_in_rest'にtrueを、'rest_base'に投稿タイプ名を、'rest_controller_class'に'WP_REST_Posts_Controller'か自身で拡張したクラス名を指定する。

またパラメータ$args['labels']に指定する連想配列のデフォルト値は、カスタム投稿タイプの属性指定によって'投稿'か'ページ'のどちらかが適用される。

array(
	'name' => array( _x('Posts', 'post type general name'), _x('Pages', 'post type general name') ),
	'singular_name' => array( _x('Post', 'post type singular name'), _x('Page', 'post type singular name') ),
	'add_new' => array( _x('Add New', 'post'), _x('Add New', 'page') ),
	'add_new_item' => array( __('Add New Post'), __('Add New Page') ),
	'edit_item' => array( __('Edit Post'), __('Edit Page') ),
	'new_item' => array( __('New Post'), __('New Page') ),
	'view_item' => array( __('View Post'), __('View Page') ),
	'search_items' => array( __('Search Posts'), __('Search Pages') ),
	'not_found' => array( __('No posts found.'), __('No pages found.') ),
	'not_found_in_trash' => array( __('No posts found in Trash.'), __('No pages found in Trash.') ),
	'parent_item_colon' => array( null, __('Parent Page:') ),
	'all_items' => array( __( 'All Posts' ), __( 'All Pages' ) )
);

使用例

  • 'tool'というカスタム投稿タイプを登録する。
    <?php $labels = array(
    	'name' => '道具',
    	'singular_name' => '道具',
    	'add_new' => '新しい道具',
    	'add_new_item' => '新しい道具を追加',
    	'edit_item' => '道具を編集',
    	'new_item' => '新しい道具を追加',
    	'search_items' => '道具を検索',
    	'view_item' => '道具を表示',
    );
    $args = array(
    	'labels' => $labels,
    	'publicly_queryable' => true, 
    	'capability_type' => 'post', 
    	'public' => true, 
    	'rewrite' => true, 
    	'has_archive' => true, 
    	'supports' => array( 'title', 'editor', 'thumbnail', 'page-attributes' ),
    	'register_meta_box_cb' => 'meta_box_cb_tool',
    	'taxonomies' => array( 'category', 'post_tag' ),
    	'show_ui' => true, 
    	'menu_position' => 5, 
    );
    register_post_type( 'tool', $args );
    flush_rewrite_rules( false );
    ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

本関数の終了直前にregistered_post_typeアクションを実行する。パラメータ$post_typeには本関数が受け取ったカスタム投稿タイプ名が、$argsには4.6.0より前のバージョンでは本関数内で補完されたオブジェクトが、4.6.0以降では登録した投稿タイプ情報(オブジェクト)となる。
do_action( 'registered_post_type', $post_type, $args );

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

HTML編集モードに定型文ボタンを追加する(2011年6月1日 登録)

投稿編集ページにはビジュアル編集モードとHTML編集モードがあり、それらを拡張するプラグインも多数存在している。そういったプラグインを利用するのもいいのだが、仕組みを理解するのも悪くないはず。というわけで、ここではHTML編集モードのボタンの仕組みと定型文を挿入するボタンを追加する方法を紹介する。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

最終更新日時 : 2017-01-11 16:33