remove_menu_page

(3.1.0以降)
remove_menu_page - メニューを削除する

説明

mixed remove_menu_page( string $menu_slug )
メニューを削除する。

パラメータ

  • $menu_slug
    メニューのスラッグ。

返り値

メニューを削除できた場合はそのメニュー情報を示す配列を返す。削除できなかった場合はfalseを返す。

注意

admin_menuアクションの中で使用することで、任意のメニューを削除(非表示)できる(admin_menuアクション以外で使用すると不具合が生じる)。主なスラッグは次の通り。
メニュースラッグ
ダッシュボードindex.php
投稿edit.php
メディアupload.php
リンクlink-manager.php
固定ページedit.php?post_type=page
コメントedit-comments.php
外観themes.php
プラグインplugins.php
ユーザーusers.php
ツールtool.php
設定options-general.php

使用例

  • ツールメニューを削除する。
    <?php
    add_action('admin_menu', 'my_remove_menu');
    
    function my_remove_menu() {
    	remove_menu_page( 'tools.php' );
    }
    ?>

関連

お勧めコンテンツ

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

固定ページを投稿ページ用テンプレートファイル(single.php)で表示する(2013年7月31日 登録)

固定ページと投稿ページのデザインが共通の場合、同じ内容のsingle.phpとpage.phpを用意すれば事足りるが、デザインの修正時は二度手間になってしまう。そこで、固定ページをsingle.phpで表示するようにできないか考えてみた。

ツイート引用が簡単になる仕組み(2012年6月8日 登録)

WordPress 3.4では、投稿記事の中にツイートのURLを記述するだけで、投稿ページにそれっぽい表示をしてくれるようになる。ちょっと気になったので、その仕組みを追っかけてみた。

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

Post-tag automaton:プラグイン作ってみました(2012年7月3日 登録)

みなさんは投稿をポストする際に投稿タグを付け忘れたことはないでしょうか。このプラグインは、投稿をポストする際にタイトルと記事に投稿タグが含まれていないか調べ、含まれていた場合はその投稿タグを追加します。

最終更新日時 : 2011-06-23 16:41