restore_current_blog

(MU以降)
restore_current_blog - ブログを切り替え前に戻す

説明

bool restore_current_blog()
ブログを切り替え前に戻す。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

ブログを切り替え前に戻した場合はtrueを返す。ストックされているブログIDがない場合はfalseを返す。

注意

基本的な使い方としては、switch_to_blog関数でブログを切り替え、そのブログ向けの処理を行った後、このrestore_current_blog関数を使用して元のブログに戻すという流れになる。

使用例

  • ブログを元に戻す。
    <?php
    switch_to_blog( $blog_id );
    // ここに切り替えたブログ向けの処理を記述
    
    restore_current_blog();
    ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

[MU]ブログの切り替えると(元に戻すと)、'switch_blog'アクションを実行する。パラメータ$blogは切り替え後のブログIDが、$prev_blog_idには本関数呼び出し時のブログIDが格納されている。
do_action( 'switch_blog', $blog, $prev_blog_id );

ソースファイル

/wp-includes/ms-blogs.php

関連

お勧めコンテンツ

query_posts(WP_Queryクラス)でカスタムフィールドを使う(2011年9月15日 登録)

先週3回にわたってtax_queryパラメータを使ったカテゴリーや投稿タグ、投稿フォーマットの絞り込みを整理したが、その途中で目に付いたのが'meta_query'パラメータ。この'meta_query'パラメータは、カスタムフィールドの絞り込み条件を指定するためのもので、3.2で登場した新しいパラメータのようだ。

管理者ページに文言を表示する(2012年4月19日 登録)

お客様向けに管理者ページをカスタマイズする機会が増えてきている。カスタマイズするページや表示場所、表示内容によっていくつかの手段があるが、今回はページの冒頭部分に任意の文言を表示する方法を紹介する。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

最終更新日時 : 2016-05-22 15:08