sanitize_title

(1.0.0以降)
sanitize_title - タイトルから無効な文字を除外する

説明

string sanitize_title( string $title [ , string $fallback_title = '' [ , string $context = 'save' ] ] )
タイトルから無効な文字を除外する。

パラメータ

  • $title
    タイトルを指定。
  • $fallback_title
    無効な文字を除外した結果が''になる場合もタイトルを指定(省略時は'')。
  • $context
    コンテキスト('save'など)を指定(省略時は'save')。

返り値

パラメータ$titleから無効な文字を除外した文字列を返す。

注意

パラメータ$contextが'save'の場合は、remove_accents関数によってアクセント文字の差し替えが行われる。

使用例

  • タイトルから無効な文字を除外する。
    <?php $post_name = sanitize_title( $post->post_title ); ?>
  • タイトルから無効な文字を除外する。
    <?php $post_name = sanitize_title( $post->post_title, 'no-title' ); ?>

フィルター

'sanitize_title'フィルターを呼び出す。パラメータ$titleには処理済みの文字列が、$raw_titleには本関数のパラメータ$titleの内容がが格納される。
$title = apply_filters( 'sanitize_title', $title, $raw_title, $context );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

関連

お勧めコンテンツ

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加、1.3.0では投稿タイトルのみの検索をサポートしました。

標準で使用できる数少ないショートコード[caption]とは(2011年5月7日 登録)

画像をアップロードして「投稿に追加」ボタンをクリックすると、投稿記事内にリンク付きのimgタグか、ショートコードのが挿入される。ここではそれらの書式を整理する。

最終更新日時 : 2016-12-14 14:29