single_term_title

(3.1.0以降)
single_term_title - タクソノミー名を表示する

説明

string single_term_title( [ string $prefix = '' [ , bool $display = true ] ] )
アーカイブページのタクソノミー名(カテゴリー、投稿タグ、その他のタクソノミー)を取得し、パラメータ$displayがtrueならば表示する。$displayがfalseの場合は、文字列として返す。

パラメータ

  • $prefix
    タクソノミー名の前に連結する文字列を指定。
  • $display
    タクソノミー名を表示する場合はtrue(省略時)を、取得する場合はfalseを指定。

返り値

パラメータ$displayがfalseの場合はタクソノミー名を返す。$displayがtrueの場合、返り値はない。

注意

この関数は、カテゴリーアーカイブページ、投稿タグアーカイブページ、その他のタクソノミーアーカイブページ向け。

使用例

  • タクソノミー名を表示する。
    <?php single_term_title( ); ?>
  • タクソノミー名を取得する。
    <?php $term_name = single_term_title( '' , false ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

スクリプトファイルのバージョンパラメータを変更する(2015年2月10日 登録)

Java Scriptやスタイルシートの指定を直接head要素内に記述せず、wp_enqueue_scriptsフィルターなどを使って指定する場合、WordPressのバージョン番号が付与されている。このバージョン番号は、妥当なんだろうか。

投稿画面のウェジェットを2列にする(2013年1月25日 登録)

ダッシュボード画面ではスクリーンレイアウトを最大4列まで選択できるのに、投稿画面は1列か2列のどちらか。高解像度のディスプレイを使っていると、投稿画面では大画面のメリットを生かせていない理由がここにあるのではと感じ、3列対応にしてみた。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

最終更新日時 : 2014-12-23 14:57