single_term_title

(3.1.0以降)
single_term_title - タクソノミー名を表示する

説明

string single_term_title( [ string $prefix = '' [ , bool $display = true ] ] )
アーカイブページのタクソノミー名(カテゴリー、投稿タグ、その他のタクソノミー)を取得し、パラメータ$displayがtrueならば表示する。$displayがfalseの場合は、文字列として返す。

パラメータ

  • $prefix
    タクソノミー名の前に連結する文字列を指定。
  • $display
    タクソノミー名を表示する場合はtrue(省略時)を、取得する場合はfalseを指定。

返り値

パラメータ$displayがfalseの場合はタクソノミー名を返す。$displayがtrueの場合、返り値はない。

注意

この関数は、カテゴリーアーカイブページ、投稿タグアーカイブページ、その他のタクソノミーアーカイブページ向け。

使用例

  • タクソノミー名を表示する。
    <?php single_term_title( ); ?>
  • タクソノミー名を取得する。
    <?php $term_name = single_term_title( '' , false ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

さくらのVPSでKUSANAGI#2(2017年5月16日 登録)

今回は「前回」の続き。さくらのVPS(メモリー2GB SSDプラン)でパフォーマンスをApacheのabコマンドで確認してみた。はてさて、うたい文句通りのパフォーマンスは発揮するのだろうか。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

Posts filter multiselect:プラグイン作ってみました(2015年3月9日 登録)

先週の金曜日、知り合いの方から「投稿一覧ページで絞り込みを行う際、複数選択できないか」といった問い合わせがあり、その時には「標準では無理ですね」と返答しました。このこと自体は事実なのですが、要するに「複数選択可能なドロップダウンメニュー」が実現できれば対応するのはそれほど難しくないような気がしました。この週末、そんなノリでちょっとコーディングしてできたのがこのプラグインです。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

最終更新日時 : 2014-12-23 14:57