single_term_title

(3.1.0以降)
single_term_title - タクソノミー名を表示する

説明

string single_term_title( [ string $prefix = '' [ , bool $display = true ] ] )
アーカイブページのタクソノミー名(カテゴリー、投稿タグ、その他のタクソノミー)を取得し、パラメータ$displayがtrueならば表示する。$displayがfalseの場合は、文字列として返す。

パラメータ

  • $prefix
    タクソノミー名の前に連結する文字列を指定。
  • $display
    タクソノミー名を表示する場合はtrue(省略時)を、取得する場合はfalseを指定。

返り値

パラメータ$displayがfalseの場合はタクソノミー名を返す。$displayがtrueの場合、返り値はない。

注意

この関数は、カテゴリーアーカイブページ、投稿タグアーカイブページ、その他のタクソノミーアーカイブページ向け。

使用例

  • タクソノミー名を表示する。
    <?php single_term_title( ); ?>
  • タクソノミー名を取得する。
    <?php $term_name = single_term_title( '' , false ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

タイトルが一致する投稿を検索する(2014年2月20日 登録)

WordPressが提供する投稿ページの文字列検索機能の実現には、query_posts関数(WP_Queryクラス)が大きな役割を担っている。ここで紹介するのは、高機能ゆえに使いこなすのが難しいquery_posts関数(WP_Queryクラス)の使用法の一例である。

標準で使用できる数少ないショートコード[caption]とは(2011年5月7日 登録)

画像をアップロードして「投稿に追加」ボタンをクリックすると、投稿記事内にリンク付きのimgタグか、ショートコードのが挿入される。ここではそれらの書式を整理する。

最終更新日時 : 2014-12-23 14:57