taxonomy_exists

(3.0.0以降)
taxonomy_exists - タクソノミーが存在するか調べる

説明

bool taxonomy_exists( string $taxonomy )
タクソノミーが存在するか調べる。

パラメータ

  • $taxonomy
    タクソノミー名を指定。

返り値

パラメータ$taxonomyで指定したタクソノミーがある場合はtrue、ない場合はfalseを返す。

注意

この関数は基本的にカスタムタクソノミーが存在するかを調べるために使用する。デフォルトで登録されているタクソノミーは、'category'、'post_tag'、'nav_menu'、'link_category'、'post_format'である(3.1.3時点)。

使用例

  • 'revision'というカスタムタクソノミーが存在するか調べる。
    <?php if ( taxonomy_exists( 'revision' ) ) : ?>

関連

お勧めコンテンツ

query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む(2011年9月7日 登録)

投稿タグの絞り込みは、カテゴリーに似ているけど微妙に違っている。今日は、昨日投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」の続きとして、投稿タグの絞り込みついてまとめてみる。

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

最終更新日時 : 2014-12-26 12:12