the_feed_link

(3.0.0以降)
the_feed_link - フィードのリンクを表示する

説明

void the_feed_link( string $anchor [ , string $feed = '' ] )
フィードのリンクを表示する。

パラメータ

  • $anchor
    アンカーテキストを指定。
  • $feed
    フィードタイプを指定(省略時は'')。

返り値

返り値はありません。

注意

パラメータ$feedを省略した場合、通常はrss2になる。

使用例

  • アンカーテキスト'RSS'を指定してフィードのリンクを表示する。
    <?php the_feed_link( 'RSS' ); ?>
  • atomフィードのリンクを表示する。
    <?php the_feed_link( 'atom', 'atom' ); ?>

フィルター

フィードのリンクを表示する前にthe_feed_linkフィルターを実行する。$linkにはリンクテキストとなり、$feedにはパラメータで受け取ったフィードタイプが格納される。
echo apply_filters( 'the_feed_link', $link, $feed );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/link-template.php

関連

お勧めコンテンツ

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

Paste JSON text:プラグイン作ってみました(2012年1月19日 登録)

動作検証用のサーバーと本番サーバーで投稿データの同期作業(コピー&ペースト)を支援するプラグインです。動作検証用のサーバーで投稿記事をJSONテキストに変換してクリップボードにコピー。本番サーバーの新規投稿ページでクリップボードにコピーしたJSONテキストをペーストして、投稿記事のコピー&ペーストを実現します。複数サーバー間で投稿記事の同期を行っている方は、お試しあれ。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

新「WordPress Events and News」ウィジェットが興味深い(2017年5月26日 登録)

4.8のベータ版ですぐに新機能とわかるのが管理者ダッシュボードの新「WordPress Events and News」ウィジェット。ユーザーが指定した地域近隣で開催されるイベント情報を表示してくれるウィジェットで、この中のフォームがちょっと興味深かった。なおこの記事はWordPress 4.8 beta-2をもとにしており、以降のバージョンで変更される可能性があることをあらかじめ断っておく。

最終更新日時 : 2012-02-07 10:26