the_generator

(2.5.0以降)
the_generator - generatorタグを表示する

説明

void the_generator( string $type )
generatorタグを表示する。

パラメータ

  • $type
    generatorタグのタイプを指定。
    タイプ名
    'html'HTML
    'xhtml'XHTML
    'atom'ATOMフィード
    'rss2'RSS 2.0フィード
    'rdf'RDFフィード
    'comment'コメントフィード
    'export'エクスポートXML

返り値

返り値はありません。

注意

wp_generator関数などから実行され、get_the_generator関数を呼び出して実際のgeneratorタグを取得し、それを改行して表示する。

使用例

  • HTMLのgeneratorタグを表示する。
    <?php the_generator( 'html' ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

公式ディレクトリに登録するならajax.googleapis.comのライブラリは利用しない(2015年3月15日 登録)

数日前、投稿一覧ページの絞り込みドロップダウンメニューを複数選択可能にするプラグイン「Posts filter multiselect」を公開したのですが、その際に指摘されたポイントを紹介します。

3.2標準テーマ「Twenty Eleven」は投稿フォーマットに着目(2011年7月6日 登録)

新テーマ「Twenty Eleven」のトップページでは、投稿フォーマットに応じて表示を切り替える仕組みが提案されている。ここでは、その投稿フォームの活用方法を簡単に紹介する。

最終更新日時 : 2011-02-07 23:23