the_title

(0.71以降)
the_title - タイトルを表示する

説明

string the_title( [ string $before = '' [ , string $after = '' [ , bool $echo = true ] ] ] )
投稿情報のタイトルをパラメータ$echoがtrueならば表示する。$echoがfalseの場合は表示せず、取得する。

パラメータ

  • $before
    タイトルの前に連結して表示(取得)する文字列。
  • $after
    タイトルの後に連結して表示(取得)する文字列。
  • $echo
    タイトルを表示する場合はtrue、表示しない(取得する)場合はfalseを指定。

返り値

タイトルが空文字列でなく、パラメータ$echoがfalseの場合はタイトルを返す。それ以外の場合は何も返さない。

注意

事前にthe_post関数を使用しておく必要がある。

使用例

  • タイトルを表示する。
    <?php the_title(); ?>
  • タイトルを取得する。
    <?php $title = the_title( '' , '' , false ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post-template.php

関連

お勧めコンテンツ

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加しました。

Paste JSON text:プラグイン作ってみました(2012年1月19日 登録)

動作検証用のサーバーと本番サーバーで投稿データの同期作業(コピー&ペースト)を支援するプラグインです。動作検証用のサーバーで投稿記事をJSONテキストに変換してクリップボードにコピー。本番サーバーの新規投稿ページでクリップボードにコピーしたJSONテキストをペーストして、投稿記事のコピー&ペーストを実現します。複数サーバー間で投稿記事の同期を行っている方は、お試しあれ。

初期状態で「抜粋」ウィジェットを表示する(2014年1月7日 登録)

投稿編集ページのウィジェットは標準で表示されるものとされないものがある。フォーラムに『投稿の編集画面にデフォルトで抜粋を表示させたい』という投稿があったので、ちょっと調べてみた。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

カスタムフィールドで並び替え(2013年8月9日 登録)

WordPressでは複数の投稿記事を取得する際、並び順の指定を省略すると投稿日時の降順になる。並び順は、投稿日時だけでなく、更新日時、投稿名、記事タイトル、コメント数のほか、カスタムフィールドも指定できる。

最終更新日時 : 2012-08-23 14:26