the_weekday

(0.71以降)
the_weekday - 投稿日の曜日を表示する

説明

void the_weekday( )
投稿日の曜日を表示する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

返り値はありません。

注意

表示される内容はその地域に応じた曜日(日本の場合は'日曜日'、'月曜日'~'土曜日')となる。

使用例

  • 投稿日の曜日を表示する。
    <?php the_weekday(); ?>

フィルター

曜日を表示する直前にthe_weekdayフィルターを呼び出す。パラメータ$the_weekdayには曜日を示す文字列が格納されている。
$the_weekday = apply_filters('the_weekday', $the_weekday);

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/general-template.php

関連

  • the_date - 投稿データの投稿日を表示する

お勧めコンテンツ

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

Paste JSON text:プラグイン作ってみました(2012年1月19日 登録)

動作検証用のサーバーと本番サーバーで投稿データの同期作業(コピー&ペースト)を支援するプラグインです。動作検証用のサーバーで投稿記事をJSONテキストに変換してクリップボードにコピー。本番サーバーの新規投稿ページでクリップボードにコピーしたJSONテキストをペーストして、投稿記事のコピー&ペーストを実現します。複数サーバー間で投稿記事の同期を行っている方は、お試しあれ。

the_date関数で投稿日を確実に表示する(2011年12月20日 登録)

投稿記事の投稿日時を表示する際、the_date関数を使用することが多いだろう。このthe_date関数はphpのdate関数と同じパラメータを指定することで、好みの日時フォーマットで投稿日時を表示できるのだが、ある条件の場合に投稿日時を表示しない。最初にこの現象に遭遇したときは、ちょっと悩まされた。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

最終更新日時 : 2012-01-16 16:14