the_weekday

(0.71以降)
the_weekday - 投稿日の曜日を表示する

説明

void the_weekday( )
投稿日の曜日を表示する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

返り値はありません。

注意

表示される内容はその地域に応じた曜日(日本の場合は'日曜日'、'月曜日'~'土曜日')となる。

使用例

  • 投稿日の曜日を表示する。
    <?php the_weekday(); ?>

フィルター

曜日を表示する直前にthe_weekdayフィルターを呼び出す。パラメータ$the_weekdayには曜日を示す文字列が格納されている。
$the_weekday = apply_filters('the_weekday', $the_weekday);

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/general-template.php

関連

  • the_date - 投稿データの投稿日を表示する

お勧めコンテンツ

リクエスト応答を終了する前に何かを処理する(2013年9月26日 登録)

PHPでは、register_shutdown_function関数を使うことでリクエストに対してレスポンスを返した後に何らかの処理を行うことができる。WordPressでもregister_shutdown_function関数は使えると思うのだが、テーマ内のテンプレートでページを表示した後で何かを行う場合はどうすればいいのか、ちょっと調べてみた。

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

最終更新日時 : 2012-01-16 16:14