trailingslashit

(1.2.0以降)
trailingslashit - 末尾にスラッシュを追加する

説明

string trailingslashit( string $string )
末尾にスラッシュ(/)を追加する。

パラメータ

  • $string
    パス名などの文字列を指定。

返り値

パラメータ$stringの末尾にスラッシュを加えた文字列を返す。

注意

パラメータ$stringは一度untrailingslashit関数によって末尾のスラッシュや空白文字が取り除かれる。これにより、パラメータ$stringの末尾がスラッシュで終わっている場合であってもスラッシュが追加されない(スラッシュが連続しない)。

使用例

  • 現在のファイルのあるディレクトリに末尾にスラッシュを追加する。
    <?php $dirpath = trailingslashit( dirname( __FILE__ ) ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

CSSやJavaScriptファイルのバージョン番号を変える(2017年3月14日 登録)

WordPress 4.7系の脆弱性をついた攻撃も落ち着いた感じなので、標準でヘッダーやフッター内に出力されるWordPressのバージョン番号について一考しました。

Login rebuilderで第2ログインページのURLを取得する(2015年5月24日 登録)

先週のこと、「Login rebuilder」のユーザから「wp_login_url関数のように第2ログインページのURLを取得できないか」という問い合わせがありました。その時点ではそのような関数やメソッドを用意していなかったのですが、まあニーズがあるなら作ってみようと思い、対応するメソッドを追加したLogin rebuilderバージョン1.4.3をリリースしました。

最終更新日時 : 2011-10-05 17:57