url_shorten

(1.2.0以降)
url_shorten - URLを短縮する

説明

string url_shorten( string $url [ , int $length = 35 ] )
(表示向けに)URLを短縮する。

パラメータ

  • $url
    URLを指定。
  • $length
    短縮する最大文字数を指定。

返り値

URLを短縮した文字を返す。

注意

これまで管理者ページ向けに提供されていたが、4.4.0から一般向けに切り替わった。

'https://'、'http://'、'www.'は取り除かれ、さらに指定文字数を超える場合は末尾が'…'になる。

URLが日本語のようなマルチバイト文字をURLエンコードしたものを含んでいる場合、本関数で処理した後の内容は正しくURLデコードできない可能性がある。

使用例

  • URLを短縮して表示する。
    <?php echo esc_url( url_shorten( $url ) ); ?>
  • URLを最大40文字に短縮して表示する。
    <?php echo esc_url( url_shorten( $url, 40 ) ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

関連

お勧めコンテンツ

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

さくらのVPSでKUSANAGI(2017年5月15日 登録)

請け負っていた業務が一段落したので、「さくらのVPS」で「KUSANAGI」を試してみました。推奨環境はメモリ4GBとなっているが、今回は実験的な利用なので、SSD 2GBプランでトライしました。

WordCamp Tokyo 2013(2013年9月14日 登録)

本日開催された「WordCamp Tokyo 2013」に行ってきました。昨年と同様、会場は大田区産業プラザで、PHPカンファレンスと共催でしたね。

ショートコードを使ってテーマ内の画像URLを簡単に指定する(2011年5月2日 登録)

投稿記事の中で画像パーツを使いたいときがある。画像パーツの配置場所は、/imgディレクトリのようなテーマ外の場合と、/wp-content/themes/mytheme/imagesディレクトリのようなテーマ内の場合があり、今回は後者のケース。ショートコードを使って投稿記事の画像ファイルのURLを記述する方法を紹介したい。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

最終更新日時 : 2015-12-16 12:20