wp_add_inline_style

(3.3.0以降)
wp_add_inline_style - インラインスタイルを追加する

説明

bool wp_add_inline_style( string $handle, string $data )
インラインスタイルを追加する。

パラメータ

  • $handle
    スタイルのハンドル名を指定。
  • $data
    スタイルテキストを指定。

返り値

スタイルを追加できた場合はtrueを、追加できなかった場合はfalseを返す。

注意

スタイルファイルはwp_enqueue_styleまたはwp_register_style関数を使用するが、本関数を使用することでその設定を上書きするインラインスタイルを指定できる。なおパラメータ$dataで指定するスタイルテキストはstyle要素で囲まないこと。

使用例

  • $dataの内容をインラインスタイルを追加する。
    <?php
    function my_enqueue_scripts() {
    	wp_enqueue_style( 'mytheme-style', get_template_directory_uri() . '/css/customize.css' );
    	wp_add_inline_style( 'mytheme-style', $data );
    }
    add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_enqueue_scripts' );
    ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.wp-styles.php

関連

お勧めコンテンツ

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

Emojin:プラグイン作ってみました(2014年8月23日 登録)

ちょっと前のTLでiOSの絵文字を含んだ投稿を保存すると、絵文字以降の文章がすべて消えた状態で保存されるといったツイートを見かけた。少し検索してみると、MySQLのデータベースの文字セットが「utf8」の場合、iOSの絵文字のような4バイトの文字を正常に保存できず、それ以降の文章も保存されないというものらしい。対処方法としてデータベースの文字セットを「utf8mb4」に変更するのが有効らしいのだが、他に回避策がないか考えてみた。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

最終更新日時 : 2015-02-09 10:06