wp_attachment_is

(4.2.0以降)
wp_attachment_is - 添付ファイルの種類を調べる

説明

bool wp_attachment_is( string $type [ , mixed $post_id = 0 ] )
添付ファイルの種類を調べる。

パラメータ

  • $type
    ファイルの種類として'image'、'audio'、'video'または拡張子を指定。
  • $post_id
    投稿IDまたは投稿情報オブジェクトを指定(省略時は0)。

返り値

添付ファイルがパラメータ$typeとマッチする場合はtrueを、それ以外はfalseを返す。

注意

投稿情報のMIMEタイプ(post_mime_type)とget_attached_fileおよびwp_check_filetype関数で取得する添付ファイルの拡張子とのマッチングを行っている。投稿情報のMIMEタイプが'import'かどうかで判定方法が変わっている。

使用例

  • 現在の投稿情報に添付ファイルが画像か調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is( 'image' ) ) : ?>
  • $postの投稿に動画ファイルが添付されているか調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is( 'video', $post ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

ログアウト後はいつもサイトトップ(2015年5月7日 登録)

ログアウト後に表示(リダイレクト)されるページは、標準ではログインページ(wp-login.php)である。4.2.0ではログアウト処理後のページリダイレクト前に呼び出されるフィルターが追加された。

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

index.htmlでアーカイブページを表示させる(2011年10月14日 登録)

静的なサイトでは、各ディレクトリにindex.htmlファイルを置き、そのディレクトリの内容を紹介することが多い。WordPressで構築したサイトも同様にできないかと考え、試行錯誤してみた(こんなことを考えてるのは自分だけだろうか!?)。

最終更新日時 : 2015-04-28 10:16