wp_attachment_is

(4.2.0以降)
wp_attachment_is - 添付ファイルの種類を調べる

説明

bool wp_attachment_is( string $type [ , mixed $post_id = 0 ] )
添付ファイルの種類を調べる。

パラメータ

  • $type
    ファイルの種類として'image'、'audio'、'video'または拡張子を指定。
  • $post_id
    投稿IDまたは投稿情報オブジェクトを指定(省略時は0)。

返り値

添付ファイルがパラメータ$typeとマッチする場合はtrueを、それ以外はfalseを返す。

注意

投稿情報のMIMEタイプ(post_mime_type)とget_attached_fileおよびwp_check_filetype関数で取得する添付ファイルの拡張子とのマッチングを行っている。投稿情報のMIMEタイプが'import'かどうかで判定方法が変わっている。

使用例

  • 現在の投稿情報に添付ファイルが画像か調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is( 'image' ) ) : ?>
  • $postの投稿に動画ファイルが添付されているか調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is( 'video', $post ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

CSSやJavaScriptファイルのバージョン番号を変える(2017年3月14日 登録)

WordPress 4.7系の脆弱性をついた攻撃も落ち着いた感じなので、標準でヘッダーやフッター内に出力されるWordPressのバージョン番号について一考しました。

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する(2013年12月17日 登録)

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

最終更新日時 : 2015-04-28 10:16