wp_attachment_is_image

(2.1.0以降)
wp_attachment_is_image - メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる

説明

bool wp_attachment_is_image( [ int $post_id = 0 ] )
メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる。

パラメータ

  • $post_id
    メディア投稿(attachment)の投稿IDを指定する。

返り値

添付ファイルが画像ファイルの場合はtrueを返す。パラメータ$post_idで投稿情報が見つからない、または投稿情報の添付ファイルが存在しない、添付ファイルが画像ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

投稿情報のMIMEタイプが'import'の場合、添付ファイルの拡張子が'jpg'、'jpeg'、'jpe'、'gif'、'png'のいずれかであればtrueを返している。

[4.2.0]wp_attachment_is関数を呼び出すように変更された。

使用例

  • 変数$attachment_idの添付ファイルが画像ファイルか調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is_image( $attachment_id ) ) : ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

投稿内容に応じてwpautopを制御する(2013年8月13日 登録)

投稿内容を表示するthe_content関数では、wpautop関数がフィルターの1つとして呼び出され、改行をbrタグに変換したり、pタグで調整したりする。この機能自体は便利なのだが、きちんとデザインされたHTMLソースを流し込んだ場合はこの機能は好ましくない。そんなわけで、記事内容に応じてwpautop関数を制御できないか考えてみた。

囲み型ショートコードとwpautop(2014年10月22日 登録)

ショートコードは投稿記事の閲覧時に動的に内容を変更できる優れもの。galleryやcaptionなどいくつかのショートコードが標準で組み込まれており、一部のプラグインではその機能を利用する手段としてショートコードが利用されている。

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

最終更新日時 : 2015-04-27 16:01