wp_attachment_is_image

(2.1.0以降)
wp_attachment_is_image - メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる

説明

bool wp_attachment_is_image( [ int $post_id = 0 ] )
メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる。

パラメータ

  • $post_id
    メディア投稿(attachment)の投稿IDを指定する。

返り値

添付ファイルが画像ファイルの場合はtrueを返す。パラメータ$post_idで投稿情報が見つからない、または投稿情報の添付ファイルが存在しない、添付ファイルが画像ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

投稿情報のMIMEタイプが'import'の場合、添付ファイルの拡張子が'jpg'、'jpeg'、'jpe'、'gif'、'png'のいずれかであればtrueを返している。

[4.2.0]wp_attachment_is関数を呼び出すように変更された。

使用例

  • 変数$attachment_idの添付ファイルが画像ファイルか調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is_image( $attachment_id ) ) : ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

get_postsとquery_postsを使い分け(2011年1月21日 登録)

get_postsquery_postsは、どちらも複数の投稿情報を取得することができる便利な関数である。パラメータとして指定できる内容も共通しているものが多く、query_postsがより詳細なパラメータを指定でき、高機能になっている。

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加、1.3.0では投稿タイトルのみの検索をサポートしました。

最終更新日時 : 2015-04-27 16:01