wp_attachment_is_image

(2.1.0以降)
wp_attachment_is_image - メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる

説明

bool wp_attachment_is_image( [ int $post_id = 0 ] )
メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる。

パラメータ

  • $post_id
    メディア投稿(attachment)の投稿IDを指定する。

返り値

添付ファイルが画像ファイルの場合はtrueを返す。パラメータ$post_idで投稿情報が見つからない、または投稿情報の添付ファイルが存在しない、添付ファイルが画像ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

投稿情報のMIMEタイプが'import'の場合、添付ファイルの拡張子が'jpg'、'jpeg'、'jpe'、'gif'、'png'のいずれかであればtrueを返している。

[4.2.0]wp_attachment_is関数を呼び出すように変更された。

使用例

  • 変数$attachment_idの添付ファイルが画像ファイルか調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is_image( $attachment_id ) ) : ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

使っていないか確認しないとね!(2011年6月8日 登録)

2003年に誕生したWordPress。その歴史の中には、廃止予定(deprecated)となっている関数がいくつも存在する。それらの関数をテーマやプラグインで使用するべきではないし、使用しているなら代替の関数に書き換えるべきである。ここでは3.24.7.0現在、廃止予定となっている関数をまとめて紹介する。

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 登録)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

最終更新日時 : 2015-04-27 16:01