wp_attachment_is_image

(2.1.0以降)
wp_attachment_is_image - メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる

説明

bool wp_attachment_is_image( [ int $post_id = 0 ] )
メディア投稿(attachment)の添付ファイルが画像ファイルか調べる。

パラメータ

  • $post_id
    メディア投稿(attachment)の投稿IDを指定する。

返り値

添付ファイルが画像ファイルの場合はtrueを返す。パラメータ$post_idで投稿情報が見つからない、または投稿情報の添付ファイルが存在しない、添付ファイルが画像ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

投稿情報のMIMEタイプが'import'の場合、添付ファイルの拡張子が'jpg'、'jpeg'、'jpe'、'gif'、'png'のいずれかであればtrueを返している。

[4.2.0]wp_attachment_is関数を呼び出すように変更された。

使用例

  • 変数$attachment_idの添付ファイルが画像ファイルか調べる。
    <?php if ( wp_attachment_is_image( $attachment_id ) ) : ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

投稿ページでユニークなテンプレートを選択しよう(2016年12月19日 登録)

4.7の変更点に「投稿タイプテンプレート」がある。これは従来固定ページ('page')向けに任意のテンプレートを適用できる機能が拡張されたもので、投稿ページ('post')はもちろんカスタム投稿タイプのページにも適用可能になっている。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

最終更新日時 : 2015-04-27 16:01