wp_check_filetype_and_ext

説明

array wp_check_filetype_and_ext( string $file, string $filename [ , array $mimes = null ] )
ファイルタイプと拡張子を調べる。

パラメータ

  • $file
    ファイルのフルパス名を指定。
  • $filename
    ファイル名を指定。
  • $mimes
    MIMEタイプの連想配列を指定。

返り値

ファイルタイプと拡張子情報としてキーが'ext'、'type'、'proper_filename'の連想配列を返す。ファイルは有効なMIMEタイプでない場合は'ext'と'type'の値はfalseとなり、ファイルが見つからない場合は'proper_filename'の値はfalseとなる。

注意

パラメータ$filenameから取得したMIMEタイプが画像ファイルのもので、$fileの内容を精査して取得したMIMEタイプと異なる場合は、後者を優先し、$filenameの拡張子を変更したものがキー'proper_filename'の値となる。

[5.1.0]'wp_check_filetype_and_ext'フィルターに第5パラメータ$real_mimeが追加された。$real_mimeにはファイルを読み込んで判定したMIMEタイプが格納されている。(MIMEタイプを判定できなかった場合はfalseとなる)


使用例

  • アップロードしたファイル'file1'のファイルタイプと拡張子を調べる。
    <?php $filetye_and_ext = wp_check_filetype_and_ext( $_FILES['file1']['tmp_name'], $_FILES['file1']['name'] ); ?>

フィルター

[3.0.0]MIMEタイプが画像ファイルで実際のファイルから取得したものと一致しない場合、'getimagesize_mimes_to_exts'フィルターを呼び出す。パラメータ$image_mime_to_extはキーがMIMEタイプ、値が拡張子の連想配列(標準ではJPEG、PNG、GIF、BMP、TIFF)となる。
$mime_to_ext = apply_filters( 'getimagesize_mimes_to_exts', $image_mime_to_ext );
[3.0.0]取得したファイルタイプと拡張子情報を返す直前、'wp_check_filetype_and_ext'フィルターを呼び出す。パラメータ$filetye_and_extはファイルタイプと拡張子情報、その他は本関数が受け取った同名のパラメータの値となる。[5.1.0]$real_mimeにはファイルを読み込んで判定したMIMEタイプが格納されている。
return apply_filters( 'wp_check_filetype_and_ext', $filetye_and_ext, $file, $filename, $mimes, $real_mime );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

最終更新 : 2019年02月23日 09:54



お勧め

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2018年5月27日 更新)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

Contact Form 7に確認フェーズを(2012年12月16日 更新)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2018年5月27日 更新)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 更新)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 更新)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。