wp_check_filetype_and_ext

(3.0.0以降)
wp_check_filetype_and_ext - ファイルタイプと拡張子を調べる

説明

array wp_check_filetype_and_ext( string $file, string $filename [ , array $mimes = null ] )
ファイルタイプと拡張子を調べる。

パラメータ

  • $file
    ファイルのフルパス名を指定。
  • $filename
    ファイル名を指定。
  • $mimes
    MIMEタイプの連想配列を指定。

返り値

ファイルタイプと拡張子情報としてキーが'ext'、'type'、'proper_filename'の連想配列を返す。ファイルは有効なMIMEタイプでない場合は'ext'と'type'の値はfalseとなり、ファイルが見つからない場合は'proper_filename'の値はfalseとなる。

注意

パラメータ$filenameから取得したMIMEタイプが画像ファイルのもので、$fileの内容を精査して取得したMIMEタイプと異なる場合は、後者を優先し、$filenameの拡張子を変更したものがキー'proper_filename'の値となる。

使用例

  • アップロードしたファイル'file1'のファイルタイプと拡張子を調べる。
    <?php $filetye_and_ext = wp_check_filetype_and_ext( $_FILES['file1']['tmp_name'], $_FILES['file1']['name'] ); ?>

フィルター

[3.0.0]MIMEタイプが画像ファイルで実際のファイルから取得したものと一致しない場合、'getimagesize_mimes_to_exts'フィルターを呼び出す。パラメータ$image_mime_to_extはキーがMIMEタイプ、値が拡張子の連想配列(標準ではJPEG、PNG、GIF、BMP、TIFF)となる。
$mime_to_ext = apply_filters( 'getimagesize_mimes_to_exts', $image_mime_to_ext );
[3.0.0]取得したファイルタイプと拡張子情報を返す直前、'wp_check_filetype_and_ext'フィルターを呼び出す。パラメータ$filetye_and_extはファイルタイプと拡張子情報、その他は本関数が受け取った同名のパラメータの値となる。
return apply_filters( 'wp_check_filetype_and_ext', $filetye_and_ext, $file, $filename, $mimes );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

お勧めコンテンツ

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

oEmbed対応サイトを整理した(2014年9月3日 登録)

投稿記事にTwitterやYouTubeのURL(アドレス)を記述したとき、表示されるページにはリンクとしてではなく、埋め込んだURLの内容が表示される。この仕組み(機能)はoEmbedというもので、対応サイトは随時バージョンアップしている。

xmlrpc.phpへのアクセスについてちょっと考えた(2015年7月10日 登録)

少し前のことですが、こちらのサーバーを何度かダウンさせてしまったのですが、その原因はxmlrpc.phpへアクセスが集中したことによってサーバーが過負荷となってしまったというものでした。すぐにサーバー性能を上げることはできないため、xmlrpc.phpのアクセスを全部拒否するという暫定対応してしまいました。

query_posts(WP_Queryクラス)でカスタムフィールドを使う(2011年9月15日 登録)

先週3回にわたってtax_queryパラメータを使ったカテゴリーや投稿タグ、投稿フォーマットの絞り込みを整理したが、その途中で目に付いたのが'meta_query'パラメータ。この'meta_query'パラメータは、カスタムフィールドの絞り込み条件を指定するためのもので、3.2で登場した新しいパラメータのようだ。

最終更新日時 : 2014-10-10 18:57