wp_check_password

(2.5以降)
wp_check_password - ログインパスワードか調べる

説明

bool wp_check_password( string $password, string $hash [ , mixed $user_id = '' ] )
ユーザのログインパスワードか調べる。

パラメータ

  • $password
    調べるパスワードを指定。
  • $hash
    ユーザのパスワードハッシュを指定。
  • $user_id
    ユーザIDを指定。

返り値

パスワードが一致する場合はtrueを、一致しない場合はfalseを返す。

注意

WordPressのログインパスワードはハッシュ値として保存されているので、この関数を使って一致するか調べる。

使用例

  • 'guest'ユーザのパスワードが'guest'か調べる。
    <?php $guest_user = get_user_by( 'login', 'guest' );
    if ( isset( $guest_user ) && wp_check_password( 'guest', $guest_user->user_pass, $guest_user->ID ) ) { ?>

フィルター

パスワードのチェック結果を返す直前、'check_password'フィルターを呼び出す。パラメータ$checkにはチェック結果のbool値、その他は本関数のパラメータの値が格納される。
return apply_filters( 'check_password', $check, $password, $hash, $user_id );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

お勧めコンテンツ

3.2標準テーマ「Twenty Eleven」は投稿フォーマットに着目(2011年7月6日 登録)

新テーマ「Twenty Eleven」のトップページでは、投稿フォーマットに応じて表示を切り替える仕組みが提案されている。ここでは、その投稿フォームの活用方法を簡単に紹介する。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

標準で使用できる数少ないショートコード[caption]とは(2011年5月7日 登録)

画像をアップロードして「投稿に追加」ボタンをクリックすると、投稿記事内にリンク付きのimgタグか、ショートコードのが挿入される。ここではそれらの書式を整理する。

WordCamp Tokyo 2013(2013年9月14日 登録)

本日開催された「WordCamp Tokyo 2013」に行ってきました。昨年と同様、会場は大田区産業プラザで、PHPカンファレンスと共催でしたね。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

最終更新日時 : 2013-05-22 19:42