wp_check_password

(2.5以降)
wp_check_password - ログインパスワードか調べる

説明

bool wp_check_password( string $password, string $hash [ , mixed $user_id = '' ] )
ユーザのログインパスワードか調べる。

パラメータ

  • $password
    調べるパスワードを指定。
  • $hash
    ユーザのパスワードハッシュを指定。
  • $user_id
    ユーザIDを指定。

返り値

パスワードが一致する場合はtrueを、一致しない場合はfalseを返す。

注意

WordPressのログインパスワードはハッシュ値として保存されているので、この関数を使って一致するか調べる。

使用例

  • 'guest'ユーザのパスワードが'guest'か調べる。
    <?php $guest_user = get_user_by( 'login', 'guest' );
    if ( isset( $guest_user ) && wp_check_password( 'guest', $guest_user->user_pass, $guest_user->ID ) ) { ?>

フィルター

パスワードのチェック結果を返す直前、'check_password'フィルターを呼び出す。パラメータ$checkにはチェック結果のbool値、その他は本関数のパラメータの値が格納される。
return apply_filters( 'check_password', $check, $password, $hash, $user_id );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

お勧めコンテンツ

ダッシュボードのフィードボックスをカスタマイズ(2011年7月8日 登録)

管理者ページのトップページ「ダッシュボード」には、「WordPress 開発者ブログ」と「WordPress フォーラム」という2つのフィードボックスが表示されている。自分のような開発者には有益な情報をもたらしているが、一般の方には必要のない情報かもしれない。今回はこのフィードボックスをカスタマイズする方法を紹介する(管理者権限)。

headタグのmeta(generator)タグを取り除く(2011年2月18日 登録)

標準的なWordPressのテーマで出力されるHTMLには、headタグ内に次のようなmetaタグが出力されている。
<meta name="generator" content="WordPress 3.0.5" />

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

Login rebuilderに「XML-RPC設定」を追加しました(2015年12月31日 登録)

公式サイトで公開しているプラグイン「Login rebuilder」をバージョンアップし、XML-RPCリクエストの管理機能を追加しました。Login rebuilderの主たる機能は、ログインページをサイト別にユニークなURLに変更し、ログインページへの不正アクセスを回避することです。WordPressのXML-RPCリクエストはピンバックや外部ツールやサイトなどとの連携に利用されていますが、今回追加した機能ではXML-RPCリクエストの処理に対していくつかの制限できるようにしています。

管理者ページに文言を表示する(2012年4月19日 登録)

お客様向けに管理者ページをカスタマイズする機会が増えてきている。カスタマイズするページや表示場所、表示内容によっていくつかの手段があるが、今回はページの冒頭部分に任意の文言を表示する方法を紹介する。

最終更新日時 : 2013-05-22 19:42