wp_constrain_dimensions

(2.5.0以降)
wp_constrain_dimensions - 縦横比を維持した縮小サイズを取得する

説明

array wp_constrain_dimensions( int $current_width, int $current_height [ , int $max_width = 0 [ , int $max_height = 0 ] ] )
縦横比を維持した縮小サイズを取得する。

パラメータ

  • $current_width
    現在のイメージの幅を指定。
  • $current_height
    現在のイメージの高さを指定。
  • $max_width
    縮小時の最大幅を指定(省略時は0)。
  • $max_height
    縮小時の最大高を指定(省略時は0)。

返り値

縮小した幅と高さを格納した配列を返す。

注意

幅を基準に縮小する場合は$max_widthに基準となる幅を指定し、高さを基準に縮小する場合は$max_widthに0を、$max_heightに基準となる高さを指定する。
なお縮小イメージを計算するのが目的のため、現在のイメージサイズよりも大きくなるような指定は無効になり、$current_width$current_heightの値を格納した配列が返る。

使用例

  • 幅1024、高さ768を幅200に合わせて縮小したサイズを取得する。
    <?php $size = wp_constrain_dimensions( 1024, 768, 200 ); ?>
  • 幅1024、高さ768を高さ200に合わせて縮小したサイズを取得する。
    <?php $size = wp_constrain_dimensions( 1024, 768, 0, 200 ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

管理者ページに文言を表示する(2012年4月19日 登録)

お客様向けに管理者ページをカスタマイズする機会が増えてきている。カスタマイズするページや表示場所、表示内容によっていくつかの手段があるが、今回はページの冒頭部分に任意の文言を表示する方法を紹介する。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

dashiconsの一覧表(2017年6月26日 登録)

管理画面のメニューなどで使用されるアイコンはバージョン3.8で追加されたdashiconsは実態はWebフォントであり、cssのクラス名で容易に利用できる。これまでプラグインを作る際に個別に調べたりしていたのだが、全体をパッと見たかったので整理してみた。

適切なテンプレートファイルを用意してテンプレート内の振り分け処理を無くす(2011年10月18日 登録)

/wp-includes/template-loader.phpではリクエストされたページに応じて現在のテーマにあるテンプレートファイルの中から適切なものを選びに振り分けている。ここでは、さまざまなテンプレートファイルの種類と、テンプレートファイルが省略された場合の内部の動作についてまとめてみる。

Login rebuilderのログ表示機能を紹介(2015年7月9日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」には、バージョン1.2.0からログ情報を保存・確認する機能が備わっています。このログ情報では直近のログインページへの不正アクセスやログイン試行を確認できます。ここでは保存しているログ情報の見方について簡単に説明します。

最終更新日時 : 2016-08-17 15:31