wp_convert_hr_to_bytes

(2.3.0以降)
wp_convert_hr_to_bytes - バイト数を示すテキストを数値に変換する

説明

int wp_convert_hr_to_bytes( string $value )
バイト数を示すテキストを数値に変換する。

パラメータ

  • $value
    バイト数を示すテキストを指定。

返り値

バイト数を示すテキストを数値を返す。なお変換した数値がPHP_INT_MAX(通常は21,4748,3647)を超える場合はPHP_INT_MAXを返す。

注意

テキストにGまたはgが含まれる場合はギガバイト(1,073,741,824)、Mまたはmが含まれる場合はメガバイト(1,048,576)、Kまたはkが含まれる場合はキロバイト(1,024)として数値に変換する。

使用例

  • '512M'を数値に変換する。
    <?php $value_int = wp_convert_hr_to_bytes( '512M' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

[2.3.0]/wp-includes/media.php
[4.6.0]/wp-includes/load.php

関連

お勧めコンテンツ

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

投稿記事でrubyタグを使えるようにする(前編)(2012年1月25日 登録)

rubyなどのルビ関連タグはIEの独自サポートから始まり、少し前のChrome/Safariが追随して利用できるようになっている。Firefoxはいまだにサポートしていないのだが、それなりに代替表示されるので、投稿記事で使えるようにしてみた。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

最終更新日時 : 2016-08-17 15:31