wp_count_attachments

(2.5.0以降)
wp_count_attachments - 添付ファイル数を取得する

説明

object wp_count_attachments( [ string $mime_type = '' ] )
添付ファイル数を取得する。

パラメータ

  • $mime_type
    MIMEタイプを指定(省略時は'')。複数指定する場合は、,(カンマ)で区切ること。

返り値

MIMEタイプ別の添付ファイル数をオブジェクト(3.7.0より前は連想配列)で返す。

注意

パラメータ$mime_typeを省略すると、すべての添付ファイル数を取得できる。$mime_typeで指定できるMIMEタイプは'image'や'image/jpeg'は有効だが、サブタイプの'jpeg'のみは無効である。

使用例

  • 'image/jpeg'の添付ファイル数を取得する。
    <?php $counts = wp_count_attachments( 'image/jpeg' ); ?>
  • 'image'または'video'の添付ファイル数を取得する。
    <?php $counts = wp_count_attachments( 'image,video' ); ?>

フィルター

添付ファイル数を返す直前に'wp_count_attachments'フィルターを呼び出す(3.7.0以降)。$countsには連想配列をオブジェクトに変換した添付ファイル数が、$mime_typeにはパラメータの内容が格納される。
return apply_filters( 'wp_count_attachments', (object) $counts, $mime_type );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

Slightly troublesome permalink:プラグイン作ってみました(2012年2月9日 登録)

カテゴリーを含んだパーマリンクを設定している場合、複数のカテゴリーを指定した投稿記事のパーマリンクのURLに目的のカテゴリーとは異なるカテゴリーが適用された経験はないだろうか。このプラグインは、パーマリンクに適用されるカテゴリーをコントロールし、希望通りのパーマリンクを設定します。

ショートコードを含んだページを表示する前に何か処理する(2014年5月28日 登録)

固定ページまたは投稿ページに独自のフォームを埋め込む。入力→登録の2段階のフォームなら著名なプラグイン「Contact Form 7」を利用すればいいのだが、クライアントの依頼は入力→確認→登録の3段階で組み込む要素が特化していたので、独自の実装方法を考えることになった。

スクリプトファイルのバージョンパラメータを変更する(2015年2月10日 登録)

Java Scriptやスタイルシートの指定を直接head要素内に記述せず、wp_enqueue_scriptsフィルターなどを使って指定する場合、WordPressのバージョン番号が付与されている。このバージョン番号は、妥当なんだろうか。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

最終更新日時 : 2013-10-31 13:53