wp_create_user

(2.0.0以降)
wp_create_user - ユーザを追加する

説明

mixed wp_create_user( string $username, string $password [ , string $email = '' ] )
ユーザを追加する。

パラメータ

  • $username
    ユーザ名を指定
  • $password
    パスワードを指定
  • $email
    メールアドレスを指定(省略時は'')

返り値

登録したユーザ情報のIDを返す。登録できなかった場合はWP_Errorオブジェクトを返す。

注意

パラメータ$usernameは、この関数内でesc_sql関数によってエスケープ処理されるため、'(シングルコーテーション)や"(ダブルコーテーション)を含めることができる。

使用例

  • メールアドレスを省略してユーザを追加する。
    <?php $user_id = wp_create_user( 'tester', 'Az0a2jx3' ); ?>
  • ユーザを追加する。
    <?php $user_id = wp_create_user( $username, $password, $email ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/user.php

関連

お勧めコンテンツ

「テキスト」モードと「ビジュアル」モードを行き来すると投稿内容の一部が消える(2015年3月14日 登録)

仕事がらサイトの引っ越し作業のお手伝いをすることがあるのですが、今回は引っ越しにあわせてWordPressを「3.7.1」から最新版「4.1.1」にアップデートすることになりました。ここで紹介するのはこの案件で発生したトラブルの話です。

投稿ページにキーワード検索ウィジェットを追加する(2012年6月2日 登録)

「投稿の編集」ページで記事を編集していると、関連する投稿記事を検索したくなることがある。そんな時、「投稿一覧」ページに戻って「キーワード検索」を行えばいいのだが、そのひと手間がちょっとだけ煩わしい。

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 登録)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

さくらのVPSでKUSANAGI(2017年5月15日 登録)

請け負っていた業務が一段落したので、「さくらのVPS」で「KUSANAGI」を試してみました。推奨環境はメモリ4GBとなっているが、今回は実験的な利用なので、SSD 2GBプランでトライしました。

最終更新日時 : 2013-02-21 18:59