wp_debug_backtrace_summary

(3.4以降)
wp_debug_backtrace_summary - デバッグ用の呼び出し情報を取得する

説明

mixed wp_debug_backtrace_summary( [ string $ignore_class = null [ , int $skip_frames = 0 [ , bool $pretty = true ] ] ] )
デバッグ用の呼び出し情報を取得する。

パラメータ

  • $ignore_class
    除外するクラス名を指定(省略時はnull)。
  • $skip_frames
    除外するフレーム数を指定(省略時は0)。
  • $pretty
    CSV形式の文字列で取得する場合はtrue、配列で取得する場合はfalseを指定(省略時はtrue)。

返り値

パラメータ$prettyで指定されたデータ形式で呼び出し情報を返す。

注意

本関数を標準テーマ「Twenty Eleven」のfunctions.phpで定義されたtwentyeleven_setup関数の冒頭で呼び出した場合、パラメータ$prettyがtrueの場合は、出力結果は次のような内容になる(ここでは見やすくするために改行しているが、実際は改行ていしない)。
require('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-blog-header.php'), 
require_once('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-load.php'), 
require_once('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-config.php'), 
require_once('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-settings.php'), 
do_action('after_setup_theme'), 
call_user_func_array, 
twentyeleven_setup
パラメータ$prettyがfalseの場合は、出力結果は次のような内容になる。
array(7) {
  [0]=>string(18) "twentyeleven_setup"
  [1]=>string(20) "call_user_func_array"
  [2]=>string(30) "do_action('after_setup_theme')"
  [3]=>string(82) "require_once('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-settings.php')"
  [4]=>string(80) "require_once('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-config.php')"
  [5]=>string(78) "require_once('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-load.php')"
  [6]=>string(80) "require('C:\Program Files (x86)\Apache Group\Apache2\htdocs\wp-blog-header.php')"
}
またパラメータ$skip_framesを1にした場合、'twentyeleven_setup'の情報が省略される。

使用例

  • デバッグ用の呼び出し情報をCSVでerror_logに出力する。
    <?php error_log( wp_debug_backtrace_summary( ) ); ?>
  • デバッグ用の呼び出し情報を1フレーム省略して配列で表示する。
    <?php var_dump( wp_debug_backtrace_summary( null, 1, false ) ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

お勧めコンテンツ

headタグのmeta(generator)タグを取り除く(2011年2月18日 登録)

標準的なWordPressのテーマで出力されるHTMLには、headタグ内に次のようなmetaタグが出力されている。
<meta name="generator" content="WordPress 3.0.5" />

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

最終更新日時 : 2012-06-15 20:57