wp_editor

(3.3.0以降)
wp_editor - エディタを表示する

説明

void wp_editor( string $content, string $editor_id [ , array $settings = array( ] )
エディタを表示する。

パラメータ

  • $content
    エディタに設定するテキストを指定。
  • $editor_id
    エディタのIDを指定。
  • $settings
    エディタの各種設定を連想配列で指定(省略時は空配列)。連想配列のキー名は次の通り。
    キー名意味省略時の値
    'wpautop'wpautopを使用する場合はtrue、使用しない場合はfalseを指定true
    'media_buttons'メディアボタンを表示する場合はtrue、表示しない場合はfalseを指定true
    'textarea_name'name属性値を指定パラメータ$editor_idの値
    'textarea_rows'エディタの行数を指定20
    'tabindex'tabindex属性値を指定''
    'tabfocus_elements'タブフォーカスの要素属性ID':prev,:next'
    'editor_css'エディタのスタイル''
    'editor_class'エディタのクラス名''
    'teeny'最少エディタの場合はtrue、それ以外がfalseを指定false
    'dfw'フルスクリーンモード(DFW)の指定false
    'tinymce'TinyMCEの読み込みtrue
    'quicktags'Quicktagsの読み込みtrue

返り値

返り値がありません。

注意

この関数を使用することで、投稿画面のコンテンツエディタと同様のエディタを任意の場所に表示できる(基本的にプラグインによる拡張部分は適用されない)。

使用例

  • IDが'memo'のエディタを表示する。
    <?php wp_editor( '', 'memo' ); ?>
  • IDが'post-content'、メディアボタンなし、name属性が'post[content]'、3行分のエディタを表示する。
    <?php wp_editor( '', 'post-content', array( 'media_buttons'=>false, 'textarea_name'=>'post[content]','textarea_rows'=>3 ) ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/general-template.php

お勧めコンテンツ

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

開発環境(Windows 8)にimagickを入れる(2012年12月23日 登録)

WordPress 3.5のイメージエディタ(WP_Image_Editor)は、GDだけでなく、imagick(ImageMagick)にも対応している。そんなわけでWindows 8の開発環境にimagickをインストールしてみた。

CSSやJavaScriptファイルのバージョン番号を変える(2017年3月14日 登録)

WordPress 4.7系の脆弱性をついた攻撃も落ち着いた感じなので、標準でヘッダーやフッター内に出力されるWordPressのバージョン番号について一考しました。

最終更新日時 : 2013-04-04 12:47