wp_embed_defaults

(2.9.0以降)
wp_embed_defaults - 投稿記事中に埋め込む動画などのサイズを取得する

説明

array wp_embed_defaults( )
投稿記事中に埋め込む動画などのサイズを取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

'width'と'height'のキーを持つ連想配列を返す。

注意

管理者ページの埋め込みファイルの最大サイズ(メディア設定内)の「幅」と「高さ」の設定値をget_option('embed_size_w')とget_option('embed_size_h')で取得。なお「幅」が未設定の場合、テーマのfunctions.phpなどで$content_widthが設定されている場合はその値が適用され、それも設定されていない場合は「500」になる。また「高さ」が未設定の場合は「700」になる。

使用例

  • 投稿記事中に埋め込む動画などのサイズを取得する。
    <?php $size = wp_embed_defaults(); ?>

フィルター

取得したサイズを返す前にembed_defaultsフィルターを実行し、そのフィルターの戻り値をこの関数の返り値とする。
apply_filters( 'embed_defaults', array( 'width' => $width, 'height' => $height ) );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

ページを表示する直前の前処理にtemplate_redirectアクションを(2013年4月13日 登録)

リクエストに応じてページを表示する直前の準備として何かしらの処理を行っておきたいケースがある。そんな時、テーマの各テンプレートファイルの先頭部分に処理内容をずらずらと記述していませんか。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

カスタムフィールド関連関数のおさらい(2012年6月22日 登録)

カスタムフィールドは、投稿記事の拡張情報としてよく利用されている。投稿ページで登録した情報をアーカイブや投稿ページで表示しているが、投稿ページを表示する際にカスタムフィールドの値を更新して、サイドバーのようなページ内要素に利用したりしている。

最終更新日時 : 2011-12-01 13:25