wp_embed_defaults

(2.9.0以降)
wp_embed_defaults - 投稿記事中に埋め込む動画などのサイズを取得する

説明

array wp_embed_defaults( )
投稿記事中に埋め込む動画などのサイズを取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

'width'と'height'のキーを持つ連想配列を返す。

注意

管理者ページの埋め込みファイルの最大サイズ(メディア設定内)の「幅」と「高さ」の設定値をget_option('embed_size_w')とget_option('embed_size_h')で取得。なお「幅」が未設定の場合、テーマのfunctions.phpなどで$content_widthが設定されている場合はその値が適用され、それも設定されていない場合は「500」になる。また「高さ」が未設定の場合は「700」になる。

使用例

  • 投稿記事中に埋め込む動画などのサイズを取得する。
    <?php $size = wp_embed_defaults(); ?>

フィルター

取得したサイズを返す前にembed_defaultsフィルターを実行し、そのフィルターの戻り値をこの関数の返り値とする。
apply_filters( 'embed_defaults', array( 'width' => $width, 'height' => $height ) );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

the_date関数で投稿日を確実に表示する(2011年12月20日 登録)

投稿記事の投稿日時を表示する際、the_date関数を使用することが多いだろう。このthe_date関数はphpのdate関数と同じパラメータを指定することで、好みの日時フォーマットで投稿日時を表示できるのだが、ある条件の場合に投稿日時を表示しない。最初にこの現象に遭遇したときは、ちょっと悩まされた。

カスタム投稿タイプの投稿保存には専用アクションを使おう(2014年7月4日 登録)

カスタム投稿タイプを登録して、専用ウィジェット(meta_box)を使って拡張情報を入力させ、それらの情報をsave_postアクションで保存する。これまではこんな感じだったのだが、久しぶりにカスタム投稿タイプを使ったら、save_postアクションの前にsave_postに投稿タイプ名がくっついたアクションが追加されていた。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

最終更新日時 : 2011-12-01 13:25